> コラム > 電力市場と再エネ出力予測ビジネスの最前線
風力発電 大量導入への道

電力市場と再エネ出力予測ビジネスの最前線

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回まで数回に亘って電力自由化について、とりわけ自由化された後の電力市場や系統運用のあり方について論じてきましたが、今回もその関連で、再エネの出力予測について考えてみたいと思います。今回は前々回に少しだけお名前が出た日本気象株式会社 コペンハーゲンオフィスの西嶋 裕氏に再度ご登場頂き、欧州における再エネ出力予測と電力市場との関連についてインタビューをさせて頂きました。

西嶋氏は風力発電の開発コンサルティングや風力出力予測に携わっており、15年以上デンマークにお住まいのため、デンマークをはじめ欧州の風力発電産業や電力事情に精通されています。本稿では、欧州の再エネ出力予測ビジネスの最前線について、筆者が今年1月にコペンハーゲンを訪問した際にお話を伺ってきました。

(※全文:4,863字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

風力発電 大量導入への道 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.