> コラム > 「価格競争力」と「高品質」で太陽光発電のトータルパートナーに【PR】

「価格競争力」と「高品質」で太陽光発電のトータルパートナーに【PR】

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

太陽光発電の総合システムメーカー、リープトンエナジーは、高い品質・コストパフォーマンスで提携先の販売会社を着実に増やしている。その一つ、名古屋市に本社を置く株式会社エーエルイーは、2016年3月の取引開始以来、積極的に取引規模を拡大。リープトンエナジーの周鳴飛社長とエーエルイーの川瀬友和社長が、これからの太陽光業界を見据え、メーカーに期待することなどを語り合った。

自社生産により高い品質と価格競争力を実現

周氏 御社とのお取引は、2016年3月の展示会での出会いがきっかけでしたね。なぜ、当社の出展ブースを訪問しようと思われたのですか。

川瀬氏 当社の事業は8割近くが太陽光発電システムの販売です。そのほかには法人向けのパッケージエアコンの販売、塗装や増改築、屋根の修繕といったリフォームなども手掛けていますが、圧倒的に法人向けの太陽光発電システムが大きなウエイトを占めています。

ですから、よりコストパフォーマンスに優れた高品質な製品を提供してくれる太陽光発電メーカーの選定は重要な課題でした。それまで、当社は国内メーカーのみの取り扱いだったのですが、今後は海外メーカーもぜひ選択肢に加えたいと思い、一定以上の品質を備え、価格競争力の高い数社をピックアップし、訪問することにしたのです。展示会で周社長のお話をお聞きしたのが、最終判断の決め手になりました。

株式会社エーエルイー 代表取締役社長 川瀬友和氏(左)
リープトンエナジー株式会社 代表取締役社長 周鳴飛氏(右)

株式会社エーエルイー 代表取締役社長 川瀬友和氏(左)
リープトンエナジー株式会社 代表取締役社長 周鳴飛氏(右)

周氏 展示会でお会いした後、2カ月後には御社への納入を開始しました。

川瀬氏 私たちが販売するのはさらにその前ですから、訪問から1カ月後にはすでに販売を開始していたと思います。非常にスピーディーでしたね。

周氏 現在、御社には、主に太陽光パネル、パワコン、ケーブルの3点をご購入いただいています。当社ではパネルだけでなく、架台やパワコンなどの周辺機器も取り扱っておりますので、太陽光発電システムに関するトータルなご提案が可能です。また、本年8月に中国で太陽光パネルの新工場を本格稼働させたことで、より価格競争力の高い、高出力・高品質な製品を供給できるようになりました。

川瀬氏 パネルや周辺機器はもちろん、架台もたいへん魅力的な価格ですね。私たちが自社で製造した架台と同程度の価格で販売されており、もし自社で製造していなければ間違いなく購入していたでしょうね。

太陽光システムをトータルで提供するノウハウに期待

周氏 メーカー選びの際、重視された要素がほかにもあるそうですね。

川瀬氏 現在の太陽光業界をとりまく状況を考えると、メーカーには時代の変化に対応して魅力ある提案材料を示す意気込みを期待したいところですが、昨今の状況を見ていると疑問符が付いてしまうメーカーも散見されます。その点、御社は太陽光発電の専業メーカーとして積極的に事業を拡大されていますし、OEM供給にとどまらず自社ブランドにおいても着実に拡販を続けています。このメーカーとなら一緒に太陽光業界を盛り上げていけると感じたのです。

周氏 そうでしたか。ちなみに当社では、低圧・高圧向けの産業用システムをメインに、住宅屋根向けの製品や太陽光発電システムを搭載したカーポートなども手掛けています。また、自社で運営・管理する太陽光発電所の建設も進めており、17年度内に10カ所以上の発電所の完成を予定しています。このように太陽光発電に特化して幅広い事業を展開している点も含めてご支持いただけたということでしょうか。

川瀬氏 そうですね。そうした経験を通じて、太陽光発電システムをトータルで提供できるノウハウを蓄積しているところも心強いです。私たちは今後、海外展開を視野に入れています。現在も10名ほどフィリピンからの研修生がいますが、同国やベトナムから中長期的に人材を受け入れ、海外展開の足がかりにしたい。こうした今後の展開を見据えた上でも、御社は強力なパートナーになりうると期待しています。

迅速なレスポンスに確かな信頼

周氏 すでに設置後の実績も出ているかと思いますが、国内や大手など他社メーカーと比較して当社の製品や対応はいかがでしょうか。

川瀬氏 価格差を考えると、国内・大手といった点でメーカーを選ぶメリットは、以前に比べ明らかに低下しています。対応の面でも国内・海外の違いはもうありません。特に御社はレスポンスが早く、常に迅速に動いてくれるので私たちも信頼しています。

周氏 我々はまだ知名度が低いですから、価格はもちろん、レスポンスでも他社との違いを出すことで、支持を得られるように努めています。

川瀬氏 現在、当社で販売するパネルの2~3割が御社の製品です。新たにパネルの新工場を開設するなど経営判断が迅速で、ソーラーエネルギー事業で成長していくんだという強い決意を感じる姿勢に惹かれています。

周氏 ありがとうございます。最後に、当社に対して評価していただいていることなどをお聞かせください。

川瀬氏 当社からの踏み込んだ提案に対しても、本社からわざわざ対応に足を運ぶなど、ビジネスに対する真摯な姿勢が徹底されていると感じます。ほかの海外メーカーよりも多く取引しているのは、信頼を寄せている何よりの証です。一緒になって一つのものを創り上げるには、信頼できる会社を選ぶことが大切ですから。

周氏 私たちもその信頼にしっかりとお応えし、日本の太陽光業界を一緒に盛り上げていきたいと思います。

【リープトンエナジーへのお問い合わせ】
お問い合わせはこちら
leaptonsolar_logo

リープトンエナジー株式会社

【神戸本社】

〒650-0025

兵庫県神戸市中央区相生町1-2-1 東成ビルディング6F

TEL: 078-382-3182 FAX: 078-382-3183

【東京支社】

〒105-0004

東京都港区新橋3-5-10 新三ビル6F

TEL:03-5510-7818 FAX:03-5510-7819

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.