> コラム > テスラ社の新製品が2020年春、日本上陸 災害時の活用に期待
写真で見る 環境ビジネス

テスラ社の新製品が2020年春、日本上陸 災害時の活用に期待

テスラのPowerwallがオリンピックイヤーの2020 年春に日本で販売開始となる。容量は13.5kWhで、家族4人が消費する約1日分の電気を蓄電することができるという。家庭の太陽光発電システムと連携することで発電した電気の自家消費を拡大することができる。近年毎年のように来る大型台風や地震対策に関しては、停電時自動でPowerwallの電力供給に切り替わるため、暗闇での切り換え操作などをする必要はなく安心。電子レンジやドライヤーなどの高出力な家電製品も使用することができるという。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 0 %

写真で見る 環境ビジネス バックナンバー

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.