> > 太陽光発電 セカンダリーマーケット 売買契約・査定のポイント

太陽光発電 セカンダリーマーケット 売買契約・査定のポイント

title-20190823-2

概要

『セカンダリーマーケット』とは既に稼働している太陽光発電所の売買取引を行うものです。固定買取価格の低下や運営に適した土地が少なくなってきているなど、新しい発電所建設の動きは鈍くなってきています。

一方で、太陽光発電所のストック数の増加に伴い、新たな市場として太陽光発電所セカンダリー市場が形成されてきています。

太陽光発電所セカンダリー市場の市場規模(当該年度に取引されたあるいは取引される予定の稼働済み太陽光発電所の発電出力ベース)は、2020年度には2.5倍以上(2016年度比)の800MWに成長するという試算がでています。

グラフ
出典:矢野経済研究所

国また、公開されている試算よりも、さらに大きな市場規模とも言われています。
国内でも、大手商社の保有案件が売買されるなど、取引事例が出てきています。
発電事業者や金融機関、機関投資家、個人投資家、インフラファンドなど稼働済み太陽光発電所の取引を行う方の他にも市場の拡大とともに、買主と売主の取引仲介サービスや技術・資産価値を評価を行うサービスなど、稼働済み太陽光発電所の取引を支援する事業ができていいます。

市場が拡大する中、取引には、その過程では様々なリスクが発生します。
再エネ法の権利が確保されていること、それがM&Aにより失われないことはもちろん、開発する大規模な土地のデューデリジェンスも不可欠となります。
その他、建設契約上の瑕疵担保条項など、購入後に収益をあげること、あるいはすでに所有している方は資産価値を維持、高めていくことも考えなければなりません。

本セミナーでは、

売買契約上の留意点は?
目利き力を高めるためには何を見ればいいのか?

など、法務、契約・デューデリジェンスにおけるポイントについて専門家が解説します。

セミナーに申し込む

開催概要

日程2019年9月6日(金)
時間
受講料
  • 一般会員 27,000円(税込)
  • 環境ビジネスオンライン有料会員 20,520円(税込)
定員
  • 30名

このような方におススメです

  • 中古太陽光発電所の売買をスタートしたばかりあるいは検討している方
  • 売買するにあたりセカンダリーマーケットにおける最低限の契約・査定・トラブル事例を得たい方

過去受講者の声

  • 具体的な内容でそのまま契約業務に活かせそうな情報が多くあった。
  • 発電所を所有する立場として、施工面からのトラブル事例は参考になった。
  • リスクに関する具体例が多くあって、イメージしやすかった。
  • 開示すべき情報、リスクになる点、確認すべき点がよく分かった。

セミナー構成

第1部

法務のポイント

  • 全量買取法をめぐる最近の動き
  • 制度変更と対応方法
  • 完成した太陽光発電事業のセカンダリー取引のリスクとデューデリジェンス
  • セカンダリー取引の売買契約上の留意点
  • トラブル事例の検証
第2部

施工・設備から見る査定のポイントとトラブル事例

  • 事業性評価、価値評価の高い発電を見極めるポイント
  • 発電所で起こるトラブル4つの傾向
  • 設計・調査・施工・メンテナンスなどの甘さで起こった不具合事例

セミナーに申し込む

講師

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 弁護士江口 直明 氏

江口 直明 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所の再生可能エネルギーグループ代表。太陽光発電・風力発電・バイオマス発電などの、再生可能エネルギー関連に多数の実績がある。現在は、固定価格買取制度開始後の、法的実務案件を多く受け持っている。

内閣府PFI推進委員会専門委員(2010年~)、国土交通省空港運営のあり方に関する検討会委員(2011年)、国土交通省我が国建設企業の海外PPP事業への参画のための戦略検討会議委員(2012年~)

【環境ビジネスオンラインコラム】

回避可能費用の市場価格連動方式への変更は遡及適用するべきではない
太陽光発電用地がなくて困っている?農山漁村再生可能エネルギー法の活用は考えましたか?
太陽光反射光訴訟、逆転判決 なぜ、原審は覆ったのか?
北側設置の太陽光パネル、反射光で問題発生 撤去命令下る

株式会社三共建設 事業開発部 部長小野 賢次 氏

小野 賢次 氏

グルーヴファクター株式会社 代表取締役、他、数社の取締役、アドバイザーを兼任

【来歴】

金融機関にてM&A、ABL(動産の流動化)に従事、改正FIT法施行により、三共建設グループや外資系ファンド等と太陽光発電所の建設事業(プロジェクトファイナンス組成等含め)を始める。
2016年10月に上場会社(&ファンド)共同で、太陽光発電所の健全なセカンダリーマーケット育成を目的に、「太陽光買取鑑定センター」を開設。
(現在HPリニューアル中)
数多くの再生可能エネルギーの、企画、建設、ファイナンス、O&M、鑑定・評価に携わる。ここ2年間は、特に、太陽光発電所の高圧バルクでのファイナンス組成に力をいれている。

日時 9/6(金) 13:00~16:15
場所 住友不動産新宿ガーデンタワー1F 会議室
〒169-0072
東京都新宿区大久保三丁目8番2号
【最寄り駅】
JR線・西武新宿線「高田馬場駅」より徒歩5分
東西線「高田馬場駅」より徒歩6分
副都心線「西早稲田駅」より徒歩7分
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
定員 30名
お問い合わせ先 株式会社日本ビジネス出版
〒107-8418 東京都港区南青山3-13-18 313南青山6F
TEL:03‐3478‐8403
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※受付時間:土日祝祭日を除く午前9時00分~午後6時00分まで
価格 27,000 円
有料会員向け価格20,520 円
環境ビジネスオンライン プライバシーポリシー

1.環境ビジネスオンライン プライバシーポリシーについて
このプライバシーポリシーは、環境ビジネスオンライン(http://www.kankyo-business.jp/)を利用した情報提供サービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供する株式会社日本ビジネス出版(以下、「当社」と総称します。)が、本サービスをご利用される皆様(以下、「利用者」といいます。)から取得する個人情報の取扱方針を定めるものです。

2.サービス運営事業者
株式会社 日本ビジネス出版

3.管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理責任者 : 松井 英一
所属部署 : 株式会社 日本ビジネス出版 環境ビジネス編集部
連絡先 : 電話03‐3478‐8403

4.個人情報の取得
当社は、本サービスの提供に必要な範囲で、主に次のような場合に利用者に関する情報を取得します。
(1)本サービスへご登録いただく場合
本サービスへご登録いただく場合、利用者の「氏名、メールアドレス、生年月日、性別、職業」等の個人情報をお伺いします。
展示会、セミナー、その他イベントへのお申し込み、アンケートへのご協力、懸賞へのご応募をいただく場合
本サービスに関して当社にお問い合わせをいただく場合
サービス提供者/提携先が本サービスとは別に取得した個人情報が当社に提供される場合

(2)本サービスをご利用いただく場合
ご登録後に本サービスを利用されますと、当社は、利用状況に関する以下のような情報を、利用者を識別できる情報と関連付けて取得します。
サービス・商品の利用・購入等の取引履歴
個別のサービスへの登録状況
展示会、セミナー、その他イベントへのお申込み、アンケートへのご協力、懸賞へのご応募の状況
また、当社は、サービス提供者/提携先から、利用者と当社やサービス提供者/提携先との間でなされた取引記録や決済に関する情報の提供を受ける場合があります 。

(3)本サービスを提供するウェブサイトへアクセスしていただく場合等
当社は、利用者が本サービスを提供するウェブサイト へアクセスした場合等において、利用者のブラウザーから、IPアドレス、クッキーやウェブビーコン等を利用して、利用者の広告やウェブサイトの閲覧履歴や閲覧状況、ご利用環境などの情報を自動的に取得します。

5.個人情報の利用目的
当社は、利用者から取得した個人情報を、次の目的に利用します。
(1)当社による本サービスの提供、および利用者による本サービスの利用のため
本サービスを利用する際の、ログイン時またはログイン後の情報自動表示のため
電子メール配信サービスのお申し込みの確認や各種メール送信のため
契約の履行(商品、サービスの提供等)のため
商品、サービスに関する情報の提供および提案のため
商品、サービスの企画および利用等の調査に関する、お願い、連絡、回答のため
商品、サービス、その他のお問い合わせ、依頼等の対応のため
展示会、セミナー、その他イベントに関する案内、回答のため
代金の請求、回収、支払い等の事務処理のため
その他一般事務の連絡、お問い合わせ、回答のため
ご要望いただいた広告掲載会社への資料請求等の仲介 のため
各種アフターサービスの提供のため

(2)本サービスの改良、カスタマイズその他利便性向上のため
サービス・商品等の内容の改善や新サービス・新商品の開発のため
本サービスのご利用にあたってご覧いただくコンテンツや広告を、登録情報、利用状況等により、それぞれの利用者向けにカスタマイズする ため
利用者が注文したサービス・商品等に関する満足度等、本サービスに関する調査・アンケートのため
本サービスのご利用にあたってご覧いただく、第三者から提供されるコンテンツや広告を利用者にとって利便性の高いものとする ための、登録情報や利用状況の分析、または分析のためのアンケート対象の抽出、分析結果の第三者への提供のため(※当社が第三者に提供する分析結果に個人が特定されるような情報は含まれません)

6.個人情報の開示
利用者は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口 に申し出ることができます。その際、当社は利用者ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。

7.個人情報の第三者提供
当社では取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な以下の場合には、機密保持契約を締結した上で、 第三者に提供する場合がございます。
(1)商品の発送 、資料送付 、決済処理 を第三者に委託する場合
(2)電子メール配信などのサービスにおいて、第三者が提供するサービスを利用する場合
(3)展示会、セミナー、その他イベントを第三者と共催している場合

8.ご本人が容易に認識できない方法により個人情報を取得する場合について
クッキー(Cookies)は、利用者が当社のサイトに再度訪問した際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、利用者のプライバシーを侵害するものではなく、また利用者のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウオールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

【お問合せ窓口】
利用者の個人情報に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

株式会社 日本ビジネス出版
〒107-8418 東京都港区南青山3-13-18 313南青山6F
TEL: 03‐3478‐8403 (受付時間 9:00~18:00※)
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.