> > 香川県、高松市の太陽光発電システム訪販業者に特商法違反で業務停止命令

香川県、高松市の太陽光発電システム訪販業者に特商法違反で業務停止命令

 印刷 記事を保存

香川県は、事実と異なる説明をして太陽光発電システムの販売契約を結んだとして、高松市に本社を置く太陽光発電システム、エコキュートなどの訪問販売会社アルファーシステムに対し、特定商取引法違反で4月28日から3カ月間、県内での訪問販売による勧誘や契約を禁止する業務停止命令を出した。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.