> > 福島県相馬市、メガソーラー事業者を募集

福島県相馬市、メガソーラー事業者を募集

記事を保存

福島県相馬市は、メガソーラー(大規模太陽光発電所)の事業者の募集を行う。本事業は、今後、被災地有効活用のための再生可能エネルギー活用策を実施する上でのモデル事業として実施するもので、事業者から公募型プロポーザル方式によって企画提案を募集する。企画提案書の受付期間は8月21日から8月31日まで。平成24年度中の着工を目指す。

本事業は、同市が所有する中核工業団地(石炭灰埋立地)約6ha程度において、固定価格買取制度を原則とした太陽光発電事業を実施するもの。

企画提案の内容は、メガソーラー事業実施のための企画、資金調達、設計、建設並びに管理運営等。出力は事業者が提案するものを採用し、同市では指定しない。事業に関する一切の費用は事業者の負担となる。用地は市が有償で貸し付けるが、金額については事業者の経営計画に基づき、事業者から提案する。事業期間は20年間(工事準備期間、設備撤去期間を含む)とし、その期間を賃貸借期間とする。なお、本事業に関する質問を8月8日から8月15日まで受け付ける。

同市では復興計画において、東日本大震災によって壊滅的な被害を受けた地域のうち、居住には適さない区域を設定し、利用方法を検討している。職業域としては、水産業や観光業をはじめ、同市沿岸部の復興に寄与する各種業種の配置を検討しているが、再生可能エネルギー事業もそのひとつ。

この再生可能エネルギー事業を進めるためには、市は行政だけでなく、様々な分野の企業等との連携が必要不可欠であると捉えており、今回、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の施行に合わせ、メガソーラー事業を行う事業者からの企画提案を募集することとなった。

参考1:相馬市 - 「相馬市太陽光発電事業」設置運営事業者を募集します
参考2:環境ビジネスオンライン - メガソーラーの候補地一覧

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.