> > 楽天、産業向け太陽光発電へ参入 機器・施工・専用保証をパッケージ化

楽天、産業向け太陽光発電へ参入 機器・施工・専用保証をパッケージ化

記事を保存

楽天は、産業向け太陽光発電システム「楽天ソーラー産業用」の販売を10月15日より開始する。太陽光発電システム一式や施工費、さらに産業用に特化した専用の保証(ワランティ)サービスをパッケージ化することで、サービスの内容を明確にし、コストパフォーマンスの高い商品の提供を目指す。

同社は、本年7月17日に、「楽天ソーラー」として住宅用の太陽光発電システムの提供を開始した。本サービスでは、中間事業者を通さず、太陽光パネルの販売から設置までサプライチェーンをスリム化し、高品質の太陽光発電システムをパッケージ価格で提供している。今回は、10kW以上の産業用に対するニーズが高まっていることを受け、産業向け太陽光パネルの販売に参入する。産業向けでも、住宅用と同様、サプライチェーンのスリム化と、高品質の太陽光発電システムのパッケージ価格販売により、リスクとコストを抑え、安心して導入できる太陽光発電システムを提供する。

主な特徴は以下の通り。太陽光パネルはカナディアン・ソーラー社(本社:カナダ)製パネルを採用。同パネルは、25年にわたる長期のメーカー保証と、塩害腐食やアンモニア腐食に対する高い耐久性を兼ね備え、さまざまな環境に対応できる。また、メーカー保証に加え、自然災害や盗難に対する補償と、これらを原因とする損害により発電が阻害された場合の売電利益補償を5年分付帯した、充実の保証(ワランティ)サービスをセットにした。さらに、上限額2,200万円で「楽天ソーラー産業用」の全商品をフルローンで購入できる独自のファイナンスサービス、「楽天ソーラー 産業用ローン」を用意した。

1kWあたりの価格は、屋根設置の場合、10.0~14.9kWがスレート屋根32万8,100円、折板屋根36万1,700円、陸屋根37万8,300円。野立て設置の場合は、10.0~14.9kWがコンクリート基盤46万8,100円、スクリュー基盤45万5,800円。価格は49.9kWの設置まで、屋根設置と野立て設置で各8パターンを提示している。

【参考】
産業用太陽光発電の補助金

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.