> > 福島県、事業者の太陽光発電設置をセミナー・補助金・講座の3ステップで支援

福島県、事業者の太陽光発電設置をセミナー・補助金・講座の3ステップで支援

記事を保存

福島県は、22日、新たに太陽光発電事業へ参入する県内法人等に対して、「入門セミナーの開催」、「補助制度」、「起業講座及び技術者養成講座の開講」の3ステップで太陽光発電所の建設を支援すると発表した。

補助金の対象は、新規に本事業へ参入する県内法人等で、太陽光発電設備(50kW未満)を導入する場合、太陽光発電所建設費の1/3を補助する。

補助金の採択にあたっては、起業講座の受講を必須条件とし、技術者養成講座の受講を評価項目とする。詳細は決まり次第別途通知する。

具体的には、以下の3つのステップで支援を実施する。

ステップ1:再エネ発電入門セミナー及び補助制度説明会

太陽光発電事業への参入を検討している方を対象に、太陽光発電事業の概要と参入についてのセミナー、補助制度の説明会を開催する。また、福島空港メガソーラー事業についての説明も行う(ソーラーパーク見学を含む)。参加申し込みについては別途通知する。

  • 日程
    5月21日(水)13:00~15:15
    6月8日(日)13:00~15:15
  • 会場
    福島空港ビル3階多目的会議室他

ステップ2:地域再生太陽光発電モデル事業補助金

新たに太陽光発電事業へ参入する県内法人等に対して、太陽光発電所建設費の1/3を補助する。

  • 補助対象事業
    太陽光発電設備(50kW未満)の導入
  • 補助対象者
    県内法人等
  • 公募期間
    5月~6月(予定)

ステップ3:太陽光発電事業の起業講座と技術者養成講座の開講

太陽光発電事業の新規参入事業者を対象とした起業講座(座学と個別指導)や、太陽光発電設備の施工、保守管理などを行う技術者育成講座(3~5日程度の講座を県内4ヶ所程度で実施)を開講する。

  • 開講時期
    7月~(予定)

【参考】
福島県 - 地域再生太陽光発電モデル事業について

(PDF)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.