> > 水銀ランプ250W/400W代替のLED投光器 明るさ同じで70%省エネ

水銀ランプ250W/400W代替のLED投光器 明るさ同じで70%省エネ

記事を保存

岩崎電気は、水銀ランプ250W/400Wと同等の明るさで大幅な省電力化を実現した新型LED投光器を7月から発売する。

【新型LED投光器】LEDioc FLOODSPOLART(レディオック フラッド スポラート)

【新型LED投光器】
LEDioc FLOODSPOLART
(レディオック フラッド スポラート)

今回発売するのは、屋外のスポーツ施設照明、学校のグラウンド照明、工場の構内照明、ライトアップなどで多数採用されているHID110~400W用投光器と同形状、同質量(5.7kg)の電源ユニット別置形のLED投光器「LEDioc FLOODSPOLART(レディオック フラッド スポラート)」。

水銀ランプ250W用投光器と同等の明るさを63W、水銀ランプ400W用投光器と同等の明るさを127Wの消費電力で達成。水銀ランプ400Wと比較した場合、約70%の大幅な省電力化を実現する。

HID投光器の台座(取付部)と同構造で、HID器具・安定器をLED投光器と電源ユニットに交換する際、既設の架台をそのまま使うことができる。受圧面積も同等のため、設置しているコンクリート柱やポールの強度計算・基礎計算が不要。前面ガード、ルーバなどHID投光器用アクセサリが、そのまま適合する。

既設HID投光器(同社型式H373D、H373Sの場合)の反射板、台座部分を再利用して光源筒のみLEDユニットに交換するリニューアルにも8月より対応する。

LEDモジュールの定格寿命は6万時間。水銀ランプ(1万2,000時間)と比較し、5倍の長寿命でメンテナンス費用を削減する。雷による故障を抑制するため、15kVの誘導雷に耐えられるように設計している。

配光は中角タイプ・広角タイプの2種類、水銀ランプ250Wと400Wの投光器と同等の明るさの2種類で、用途に応じて選べる計4機種をラインアップした。水銀ランプ700W/1000W同等の明るさの、LED投光器シリーズの展開も予定している。水銀ランプ(Ra40)投光器から本製品に交換した場合、演色性は、Ra70に大幅に向上する。

希望小売価格(税抜)は、水銀ランプ250W相当タイプが11万8,000円、水銀ランプ400W相当タイプが12万円。年間販売目標は1万台。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.