> > 地熱・地中熱利用事業への補助金 2次募集開始

地熱・地中熱利用事業への補助金 2次募集開始

記事を保存

環境省は、地熱や地中熱等を利用する設備の導入に対する補助事業の2次公募を開始した。

同事業は、環境省が今年4月から開始した「地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業」。地熱・地中熱等を利用した日本のポテンシャルを活用するために、環境に配慮した地熱・地中熱等利用事業の初期コスト低減による自立的普及を促し、地域のニーズや特性に適した環境保全型低炭素社会の構築を目指すもの。

2次募集の対象となる事業は、「地熱・地中熱等利用事業における設備導入支援」。

「地熱等の利用」においては、(1)温泉水を熱源とするヒートポンプ設備を整備する事業、(2)温泉に付随する可燃性天然ガスを熱源とするボイラー等設備を整備する事業、(3)温泉に付随する可燃性天然ガスを熱源とするコージェネレーション設備を整備する事業、(4)地域面的地熱利用推進事業の4種類。

「地中熱の利用」においては、「地域面的地中熱利用推進事業」のみの募集とされ、1次募集にあったモニタリング機器の設置は募集されていない。

2次募集は平成26年8月8日(金)まで行われる。

1次募集で採択された事業者は、地熱利用の分野で、温泉施設の地域特性に応じた環境配慮型の地熱利用を行う事業4件。地中熱利用の分野では、地中熱利用ヒートポンプシステムにおけるモニタリング機器設置事業に57件、地域面的地中熱利用推進事業に25件、計82件が採択された。

【参考】
環境省 - 平成26年度地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業について(2次公募)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.