> > 広島県呉市、屋根貸し太陽光発電事業の公募開始 学校や浄水場など20施設

広島県呉市、屋根貸し太陽光発電事業の公募開始 学校や浄水場など20施設

記事を保存

広島県呉市は、公共施設の屋根等を使用し、太陽光発電事業を行う民間事業者の募集を開始した。

候補施設は、市民センター、小中学校、アパートなどの17の建物と、浄水場・配水池用地3つの土地及び構造物。使用期間は5年。ただし、固定価格買取制度における太陽光により発電された電気の買取期間20年に太陽光発電施設の設置及び撤去に要する期間を加えた期間を限度として5年ごとに更新することが可能。年間使用料は屋根等1平方メートルあたり年額150円(税抜)に太陽光発電施設の設置面積を乗じて算出した額以上の額を提示額とする。

応募資格は、法人格を有する企業または法人格を有する複数の企業で構成する連合体等。12月22日~26日及び平成27年1月5日~9日に現地見学会を実施する。見学会参加希望者は12月19日までに申し込みのこと。なお、本事業に応募を希望する事業者は見学会への参加が必須要件となる。1月13日~1月20日に応募を受け付け、1月21日~2月3日に資格審査を行い、2月6日に業者を決定する。

【参考】
呉市 - 公共施設の屋根等を活用した太陽光発電施設設置運営事業者の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.