> > 新電力のエックスパワー、また再エネ賦課金未納で社名を公表される

新電力のエックスパワー、また再エネ賦課金未納で社名を公表される

記事を保存

経済産業省は13日、電気の使用者から支払われた賦課金(納付金)を納付しない電気事業者として、エックスパワー(東京都港区)の社名を公表した。同社は1月12日にも納付金未納で社名が公表されている。

今回、同社は1月31日(火)を納付期限とした納付金の納付がなく、督促状により2月10日(金)を期限に督促したが同日までに納付しなかった。前回は1月4日(水)を納付期限とした納付金の納付がなく、督促状により1月10日(火)を期限に督促したが同日までに納付しなかったため社名が公表された。

エックスパワーは2014年6月の設立で、2016年2月26日にJLエナジーから社号を変更した。同社ホームページでは、新電力として2015年2月から高圧需要に対して電力小売りを開始し、2015年7月時点で50以上の高圧需要家の施設に電力供給していると紹介している。2016年1月28日に小売電気事業者に登録されている。

(※全文:932文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.