環境ビジネス 2005年4月号

環境ビジネス.jp > 2005年4月号

生ごみが生む2200億円市場!
食品リサイクル

1月25日発売 価格:840円(税込)


定期購読 完売しました
月刊「環境ビジネス」2005年3月号:食品リサイクル


特集1
生ごみが生む2200億円市場!
食品リサイクル

見直される食品リサイクル

2006年の再生利用率20%達成に向けて100万社の食品関連事業者が本格始動
◆農林水産省/環境政策研究所


食品リサイクルのビジネスチャンス

食品リサイクルは2200億円産業に台頭する廃棄物コーディネーター


自治体の最新プロジェクト

地域循環型リサイクルと新エネ転換で生ごみ減量にとどまらない大きな効果
◆千葉県/横須賀市


排出企業の注目の取り組み

食リ法の再生目標はすでに達成!先進企業は食品廃棄物の有効利用へ
◆サッポロビール/ワタミグループ/ファミリーマート/イオン/ホテルニューオータニ/武蔵野

【コラム】
食品リサイクル市場にメタン発酵で切り込むクボタ


リサイクル業者の最新動向

再生堆肥・飼料で利益をどう上げる?完全循環、低コスト、付加価値がカギ
◆フジコー/コバヤシユニオン


再生肥料の課題と新ビジネス

売れない再生肥料は需給と質の問題
マッチングで決まるビジネスの成否
◆リサイクルワン/日本食品リサイクルネットワーク

【コラム】
生ごみ処理機の次はディスポーザー!?


家庭用生ごみ処理機を助成する自治体一覧



特集2
廃プラスチック処理ビジネスはいま

最新 廃プラスチックリサイクル事情

プラスチック処理促進協会
PETボトルリサイクル推進協議会
◆日本容器包装リサイクル協会

【コラム】
細分化リサイクルを見越した新製品開発
PETボトル解体用ハサミ“ぺしゃみ”


廃プラリサイクル最前線

ボトルtoボトル◆帝人
廃プラ油を石油製品へ再生◆ジャパンエナジー
塩化ビニル高炉原料化システム◆JFEスチール


サーマルリサイクル実例

二次廃棄物を排出しない完全完結型リサイクル◆トクヤマ
フラフを利用した廃プラ専焼発電◆サニックス
産廃に限定し固形燃料の品質を確保◆武生環境保全


廃プラリサイクル参入企業

リサイクルアンモニアを販促につなげる◆昭和電工
県内初のペットリサイクル拠点を新設◆鈴与商事


リサイクル産業を支える環境機器

遠心分離機◆タナベウィルテック
リサイクル分野で販路拡大◆粉砕機
剪断式粉砕技術を軸に事業展開◆ホーライ

【コラム】
ペットボトルの新リサイクル法登場!
100%再生材料によるリサイクルボトル


関連記事:「リサイクル事業の補助金」、「リサイクル事業の融資



特別レポート
注目の環境テクノロジー「光触媒」

注目の最新事例を紹介

東京大学 先端科学技術研究センター
TOTO/日本板硝子/石原産業/ライオン



緊急特集
京都議定書発効間近!変わる日本の省エネ

今後の省エネ対策

◆経済産業省 資源エネルギー庁 省エネ・新エネ部長 岩井良行氏

今、求められる省エネ対応

◆東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 教授 坂本雄三氏

省エネ先進事例

◆晴海アイランド トリトンスクエア/J.CITY/タカシマヤ タイムズスクエア

省エネ支援ツール

◆財団法人 省エネルギーセンター

特別レポート

環境にやさしく高利用率の地熱発電
積極的に推進する三菱マテリアル
◆秋田県・澄川地熱発電所


関連記事:「改正省エネ法とは」、「省エネ事業の補助金」、「省エネ事業の融資



マーケティング&ビジネス

成長企業のユニーク販売戦略

小型風力発電のネーミング◆ニッコー
電力制御システムの新開発◆ユニコンエンジニアリング
機密文書リサイクル事業への参入◆旭光商運
空き缶リサイクルの成功モデル◆日下部建設
東証マザーズへ上場◆ダイセキ環境ソリューション
低コストで操作簡単な廃液処理装置の開発◆サイエックス
ミニ高炉で地域の循環型社会形成に貢献◆還元溶融技術研究所
カポックをRPFの原料に再利用◆アイデックス


海外・国内環境事情

海外環境ビジネス探訪 スウェーデン編

「環境効率の高い製品・サービスの研究開発で
地球規模の気候変動阻止にチャレンジ」

データで見る環境自治体 浦安市

「美しい街づくりのための『ビーナス計画』
今年度中にごみ指定袋制度の導入を目指す」

先進自治体の廃棄物処理最前線 川崎市

「企業間の壁を超えた連携のもと、『エコ・コンビナート』の実現を目指す」
<エコタウン事例 1>
「難再生古紙リサイクル施設」◆コアレックスグループ
<エコタウン事例 2>
「ペットtoペットリサイクル施設」◆ペットリバース


ビジネスヒント

循環型社会の立役者にきく 私の経営哲学

「日本初!漁業系廃棄物リサイクル企業
鍵は信頼関係構築と業界内の意識改革」
◆坂井マリン 専務取締役 坂井敏一氏

童門冬二の<歴史に学ぶ起業の知恵と技>

「大都市での鳥獣保護」 徳川綱吉 編

技術の流儀

「技術のわかるプロデューサーがほしい」
◆技術ジャーナリスト 武末高裕


連載企画

環境ビジネスニュース&新製品

協会・団体の動き

注目!今月の協会・団体 社団法人日本有機資源協会

省庁の動き

「バイオマスタウン構想」が始動◆農林水産省 ほか

環境イベント&セミナー

nano tech 2005

環境ビジネスナビ

廃プラスチック処理機/生ごみ処理機 編
廃プラスチック処理機(圧縮・破砕・粉砕・切断)
生ごみ処理機(乾燥・分解・分離・炭化)

ビジネスに役立つ書籍情報

著者インタビュー
環境ビジネスマンお薦めの一冊
新刊書籍



インタビュー

学生レポーターが取材!環境ビジネス現場訪問
エネルギー業界編 ゼファー



2005年3月号/2005年1月25日発売  価格:840円(税込)
完売しました

ページトップへ

環境ビジネス.jp
アクセスランキング2009

1位:エコカー補助金
2位:太陽光発電 補助金
3位:エコカー減税車一覧
4位:太陽光発電ニュース
5位:環境ビジネスの補助金

広告掲載のお問合せ先

 雑誌広告のお問合せ

 Web広告のお問合せ