環境ビジネス 2006年10月号

環境ビジネス.jp > 2006年10月号

日本固有のエネルギー資源の利活用が急進展
バイオマス

8月26日発売 価格:840円(税込)


この号を購入 定期購読
月刊「環境ビジネス」2006年10月号:バイオマス




特集1
日本固有のエネルギー資源の利活用が急進展
バイオマス

●バイオマス・ニッポン総合戦略

バイオマス・ニッポン総合戦略の改訂ポイント
バイオ燃料の利用促進を掲げ実証を本格化
◆農林水産省 大臣官房 環境政策課 資源循環室長
新井 毅 氏

バイオマスタウン構想
生ごみ・し尿をまとめてメタン発酵
◆福岡県大木町


●バイオガス

バイオガス利活用の現状と課題
バイオガス転換で処理施設のエネルギー自給も
◆社団法人 地域資源循環技術センター

下水汚泥のバイオガス発電
下水汚泥の燃焼で減容とバイオガス抽出を同時に
◆東京ガス

【コラム】
バイオマスで蘇えるスターリングエンジン

◆スターリングエンジン


●バイオ燃料

バイオ燃料の導入施策
バイオ燃料の導入に向けて産官が本腰
◆環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 課長補佐
関谷毅史 氏

サトウキビからのエタノール製造
エタノール生産量3倍のサトウキビを開発
◆アサヒビール

建設廃木材からのエタノール製造
国産バイオエタノールがビジネスに!
◆バイオエタノール・ジャパン・関西

【コラム】
バイオマスの粉砕・乾燥を一括処理

◆スチールプランテック


●食品リサイクル

食品リサイクルの現状と課題
食品リサイクル法の見直しがスタート!
◆農林水産省 総合食糧課 食品環境対策室長 西野豊秀 氏

生ごみのバイオガス発電
都市部で最適な食品廃棄物のバイオガス発電
◆バイオエナジー

バイオマスニッポン総合戦略 バイオマス燃料


関連記事:「バイオマス関連事業の補助金・融資



特集2
「早い」「簡単」「高効率」がキーワード
最新リサイクル機器

「環境機器.com」から探る環境機器へのニーズ
関心の高い機器の1位は汚泥脱水機

早い・簡単・高効率・最新リサイクル機器紹介
◆JFE環境/フジタ/日工/ジーエス

優れたリサイクル技術や活動を表彰
ウェステック大賞2006を発表
◆伊藤園/東洋インキ製造 など

ウェステック大賞2006 環境大臣賞受賞
事前乾燥をせずに茶配合製品の開発に成功
◆伊藤園


関連記事:「リサイクル事業の補助金」、「リサイクル事業の融資



特別企画
企業の魅力を増幅させる新たなビジネスツール
緑化で商売繁盛!

緑化の取り組みが企業評価の新たな指標に
◆国土交通省 都市・地域整備局

事例1 「緑」を開発の基礎に据えた大規模都市開発
◆東京ミッドタウン

事例2 施設の緑化がもたらす集客効果
◆玉川高島屋/伊勢丹/b6

事例3 緑化とブライダルを組み合わせ人気上昇
◆ホテルニューオータニ大阪/大阪第一ホテル

緑化の効果と活用法をコンサルティング
◆大成建設/インターリスク総研・住友林業緑化・鹿島建設・国際航業

緑化推進のための助成事業も充実
◆東京都/大阪府/京都府



シリーズ
現場が生む環境ビジネス
環境自治体最前線 滋賀県

嘉田由紀子・滋賀県知事に聞く環境施策

行動原則は“もったいない”
公共事業はハードからソフト重視へ

琵琶湖環境部長に聞く「琵琶湖の環境政策」
生態系メカニズム解明に注力

びわ湖環境ビジネスメッセ2006
ビジネスに特化した環境見本市


持続可能な開発

日本発のエコ村がこの秋に着工
◆エコ村ネットワーキング/秋村組


廃食油をディーゼル燃料に再生

ブラックバス・ブルーギルをリサイクル
◆松下電器産業/近畿環境保全/淡海再資源化協同組合

付録
滋賀県の環境ビジネスに関係する重要施策・一覧


もったいないで目指す嘉田滋賀県知事の県政改革

特別企画

信頼できる処理事業者を選定し医療廃棄物を適正処理
医療廃棄物ADPPの参加審査を厳格化
◆全国産業廃棄物連合会 医療拝金物部会



マーケティング&ビジネス

成長企業のユニーク販売戦略

CO2削減量を定量表示するソフトを開発◆東京紙パルプ交易
土壌含有の重金属類を不溶出化◆久保金属
廃乾電池からの廃滓を使って汚水を分解◆北海道農材工業
使用済み砥石のリサイクルシステムを確立◆ノリタケリサイクルセンター
太陽光発電でまかなう海の家を設置◆ノースエネック
ダクトの排気風力を利用して発電◆テクノ菱和
化学物質を使わず、街の落書きを除去◆エココスモ

循環型社会の立役者に聞く!我が社のビジネスモデル

処理業を軸に花のレンタル事業を展開
◆愛鋼商会

省庁の動き

政府がクレジット取得に本腰 ほか

注目!今月の協会・団体

日本環境協会

環境ビジネス ニュース&プロダクツ

金融面から「経営のグリーン化」を後押し ほか

環境イベント&セミナー

国際光触媒展2006

ビジネスに役立つ書籍情報

著者インタビュー/環境ビジネスマンお薦めの一冊/新刊書籍

技術の流儀

船の排気ガス対策は陸上から
◆技術ジャーナリスト 武末髙裕


海外・国内環境事情

京都議定書なるほど講座 第8回

アジア省エネルギープログラム策定!

コラム 中小企業の温暖化対策 File.4

CO2削減量計算方法論の開発
◆中央青山サステナビリティ認証機構

食品リサイクル成功の秘訣 第10回

再生飼料だからこそブランド豚が育つ!
◆関紀産業

エコラボ 研究室訪問

NOx、PM、CO2を大幅削減の燃料を開発
◆神奈川大学工学部 田嶋研究室訪問

転ばぬ先の環境法

マニュフェストの正しい管理は、不法投棄防止の第一歩
◆エコヒルズ

コスモ石油のちょっとエコな話 vol.5

環境配慮型自動車用バッテリー

受賞事例に見る次なる戦略 環境賞 file.07

◆第9回 環境コミュニケーション大賞

海外環境ビジネス探訪 エジプト

データで見る環境自治体 富山市



インタビュー

著者インタビュー
『廃棄物・リサイクル・環境事犯をめぐる101問〔改訂〕』著者
◆舟木賢徳 氏

学生レポーターが取材!環境ビジネス現場訪問
◆化粧品業界編 資生堂



2006年10月号/2006年8月26日発売  価格:840円(税込)
この号を購入

ページトップへ

環境ビジネス.jp
アクセスランキング2009

1位:エコカー補助金
2位:太陽光発電 補助金
3位:エコカー減税車一覧
4位:太陽光発電ニュース
5位:環境ビジネスの補助金


バイオ燃料関連号

月刊「環境ビジネス」2008年12月号:カーボンオフセット
2008年12月号
非可食バイオ燃料

広告掲載のお問合せ先

 雑誌広告のお問合せ

 Web広告のお問合せ