環境ビジネス 2006年7月号

環境ビジネス.jp > 2006年7月号

世界と日本の最新環境事情が一目でわかる
「No.1」ランキングから読み解くビジネスヒント

5月26日発売 価格:840円(税込)


定期購読 完売しました
月刊「環境ビジネス」2006年7月号:No.1


特集1
世界と日本の最新環境事情が一目でわかる
「No.1」ランキングから読み解くビジネスヒント

環境ビジネス市場は順調に拡大しつつあり、2010年の市場規模は47兆円(環境省)とも、67兆円(経産省)とも言われている。 そんな急成長中の市場には、多くのビジネスチャンスが潜んでいるが、 それをつかみ取るのに必要なのはやはり情報。
本特集では、環境関連の数々のランキングデータからビジネスヒントを読み解き、 今後の環境ビジネス市場を展望する。


環境意識調査

環境に興味を抱いたきっかけ/環境キーワードの認知度チェック/
会社で効果を上げている環境対策/ビジネスとして期待できる環境分野


企業の環境対策ランキング

企業の環境経営度/環境格付け/環境優良企業の環境保全コスト/
企業の環境イメージ(ビジネスマン・一般個人)/環境優良企業の時価総額/
環境寄与度世界ランキング


政府の環境対策ランキング

省庁別・事項別・施策別環境関連予算/環境関連予算上位3省の重点施策

【コラム】
化学物質の排出・移動量の多い業種/森林消滅が多い地域/
絶滅のおそれのある野生生物種/世界自然遺産の国別登録数


エネルギー需給ランキング

世界の一次エネルギー需要と見通し/主要国の一次エネルギー構成/
民生部門の業種別・用途別エネルギー消費/
世帯あたりのエネルギー消費原単位と用途別消費/品目別家庭用電力消費/
製造業の業種別エネルギー消費/運輸部門のエネルギー源別消費量 ほか


地球温暖化ランキング

CO2排出量上位国の排出量比率/化石燃料起源の1人あたりのCO2排出量/
主要国のCO2排出量の変化/日本の部門別CO2排出量/
都道府県別・温室効果ガスの削減目標値/
人口規模別・民生部門CO2増加率別の市区町村数構成比


省エネ機器ランキング

家庭用エアコン/テレビ/冷蔵庫/全自動洗濯機/照明器具/小型ガス給湯器/
ガスコンロ/石油ファンヒーター/ノート型パソコン/業務用コピー機/業務用エアコン

【コラム】
ガソリン乗用車の燃費ベスト10


新エネルギーランキング

新エネルギー導入実績と目標(供給/需要サイド)/
利用可能なバイオマス資源の賦存量/太陽電池メーカーの世界シェア/
国・都道府県別太陽光発電導入実績/国・都道府県別風力発電導入実績/
メーカー別・都道府県別定置用燃料電池設置実績


リサイクル・廃棄物処理ランキング

都道府県別一般廃棄物排出量/県民一人当たりの一般廃棄物排出量/
都道府県別リサイクル状況/業種別産業廃棄物排出量/
品目別リサイクル率ランキング

【コラム】
大気汚染物質排出ワーストランキング/不法投棄ワーストランキング



特集2
4法改正で大きく変わる
アスベスト処理の今後

政府は06年2月、アスベストによる健康被害者の救済法を成立させた。
しかしアスベストは、数十年後に肺がんや中皮腫を発症させるため、 今後どのくらいの被害者が顕在化するかは不明確だ。 さらに、アスベストが使われている建物が今後老朽化し、 次々と建て替えの時期を迎え、アスベストが飛散する危険性もはらんでいる。 アスベストによる死者が出ている以上、今後、隙間のない健康被害者救済と被害の未然防止の徹底がさらに重要となる。
アスベスト対策の法政策の動き、最新の対策法などを探った。

アスベストの実態調査
民間建物1万1851棟でアスベスト露出
◆国土交通省/環境省/総務省/厚生労働省

アスベスト関連の4法を一括改正
飛散・健康被害の防止を強化
◆建築基準法/大気汚染防止法/廃棄物処理法/地方財政法

労働安全衛生法施行令を改正
5製品除きアスベスト使用を禁止
◆厚生労働省

先進都市のアスベスト対策
アスベスト飛散防止対策マニュアルを改訂
◆東京都環境局環境改善部

今後注目集める新手法
安全な施行工事のための新技術を開発
レアックス/トッププランニングJAPAN/リーテック/ECG

関連記事:「アスベスト対策の補助金」、「アスベスト対策の融資



特別企画
企業価値を高める新・環境認証ガイド

中小企業向けの環境認証取得が急増
◆三菱UFJリサーチ&コンサルティング

価値ある審査で選ばれる審査登録機関
◆日本適合性認定協会(JAB)

事例1 ISO14001認証取得企業
◆三洋環境社プランナー

GHG削減プロジェクトをトータルにサポート
◆ビーブイキューアイジャパン

事例2 CO2削減量の第三者審査
◆東京ガス

事例3 FSC認証の取得でブランド力を向上
◆梼原町森林組合

※認証機関一覧内、(株)ケーピーエムジー審査登録機構は日本検査キューエイ(株)に統合されております。



シリーズ
現場が生む環境ビジネス
環境自治体最前線 広島県

亀井静香・衆議院議員に聞く
日本の環境ビジネスは、まだまだ希薄
環境問題に鈍感な企業は生き残れない

重点環境施策
奥村中国経済産業局長に聞く「重点環境施策」
民生・運輸部門を筆頭に省エネ推進

新エネルギー施策
世界初の水素ハイブリッド自動車実用化へ
◆マツダ

産業廃棄物施策
リサイクル関連に約9億5000万円の助成実績
◆広島県産業廃棄物協会/オタフクソース/東洋観光グループ

産学連携事業
竹炭と雨水が森林効果をもたらす
◆ガイア協同組合

付録 広島県の環境ビジネスに関係する重要施策・一覧


マーケティング&ビジネス

成長企業のユニーク販売戦略

汚泥に製紙かす焼却灰を混ぜて干潟を再生◆あの津技研
農薬の飛散範囲や残留農薬量を解析◆ノズルネットワーク
生ごみ処理装置を戸建て住宅で標準装備へ◆クリーンテック
木質系バイオマスを有効利用◆協和エクシオ
外気に合わせて冷却塔ファンを調整◆エスコウィンズ
工場からの廃油をボイラ燃料で再利用◆太陽
ゴムチップ工法でコンクリート壁も緑化◆エーコージャパン

循環型社会の立役者に聞く!我が社のビジネスモデル

中小・大手を問わず強力体制作り目指す
◆成田美装センター

省庁の動き

世界のCO2排出量の100年分を固定化できる地中貯留
◆経済産業省 環境交渉官 山形浩史 氏

注目!今月の協会・団体

産業環境管理協会

環境ビジネス ニュース&プロダクツ

国際リサイクル会議JAPAN'06 for THE CAR 報告 ほか

環境イベント&セミナー

第12回建築リフォーム&リニューアル展

ビジネスに役立つ書籍情報

著者インタビュー/環境ビジネスマンお薦めの一冊/新刊書籍

技術の流儀

待ちか、先行か。色素増感太陽電池の2008年問題
◆技術ジャーナリスト 武末髙裕


海外・国内環境事情

京都議定書なるほど講座 第5回

期待される小規模CDM、省エネCDM

新コラム 中小企業の温暖化対策 File.1

中小企業に対するCO2認証・設備導入補助事業
◆中央青山サステナビリティ認証機構

食品リサイクル成功の秘訣 第7回

13分別を徹底し“循環の環”を実現
◆パレスホテル

コスモ石油のちょっとエコな話 vol.02

種まきプロジェクト

環境研究フロンティア 第2回

環境調和型資源循環システムの構築に向けて-その2 分ける技術-
◆早稲田大学 理工学術院 環境資源工学科 教授 大和田秀二

受賞事例に見る次なる戦略 環境賞 file.05

第15回 地球環境大賞

海外環境ビジネス探訪 インド

データで見る環境自治体 秋田県秋田市

ごみ排出量を削減し、「環境貯金」は835万円 必見 環境入札情報


インタビュー

著者インタビュー
『コスト削減の教科書』著者
◆村井哲之 氏

学生レポーターが取材!環境ビジネス現場訪問
◆小売業界編 良品計画


2006年7月号/2006年5月26日発売  価格:840円(税込)
完売しました

ページトップへ

環境ビジネス.jp
アクセスランキング2009

1位:エコカー補助金
2位:太陽光発電 補助金
3位:エコカー減税車一覧
4位:太陽光発電ニュース
5位:環境ビジネスの補助金

アスベスト 特集

月刊「環境ビジネス」2007年7月号:アスベスト廃棄物の対処法
2007年7月号
アスベスト廃棄物の対処法

広告掲載のお問合せ先

 雑誌広告のお問合せ

 Web広告のお問合せ