ダイキアクシス

環境ビジネス.jp環境ビジネス企業PR欄 > ダイキアクシス[PR]

水処理メーカーが卓越した技術力で
製造・販売する高品質なB5バイオ燃料

廃食用油を原料に、ディーゼル車や業務用ボイラー等の軽油代替燃料として製造されるバイオディーゼル燃料。温暖化対策や循環型社会の一翼を担うクリーンエネルギーとして注目度も高い。ダイキアクシス(愛媛県松山市)は、高品質なバイオ燃料「D・OiL」、「D・OiL N」の製造・販売及び製造プラントの販売で業績を伸ばしている。

D・OiL N製造装置および軽油混合装置

松山事業所内のD・OiL N製造装置および軽油混合装置。製造能力は2.4kL/8時間。



水処理メーカーがバイオ燃料事業に挑む

ダイキアクシスは1958年に創業。水周りなどの住宅設備機器関連事業からスタートし、「水と暮らし」をテーマに、家庭や自治体、企業の排水処理などの環境保全事業を展開してきた。水処理分野では、軽くて耐久性のあるFRP(繊維強化プラスチック)製浄化槽を開発するなど、開発型企業として業界をリード。その排水処理技術は富士山の測候所や羽田空港の雨水循環システムに採用されている。2003年、環境創造企業としてビジネスを拡大していくために、新規事業としてバイオディーゼル燃料事業を開始。2005年7月に環境機器関連事業、住宅機器関連事業、バイオディーゼル燃料関連事業を3つの柱とするダイキアクシスを設立した。


いち早く改正法にも対応し、JIS規格等をクリア

同社は、使用済み天ぷら油などの植物系廃食用油を原料に、半世紀にわたる事業で培われた技術力を駆使して、バイオ燃料「D・OiL」、「D・OiL N」を開発し、製造・販売する。「D・OiL」は、昨年、北海道洞爺湖サミットの弁当配送業務を行ったセブン-イレブンの配送車両やNHK「街道てくてく旅」で四国遍路道1200キロを走破した中継車両のバイオ燃料として使用された実績を持つ。

原料、反応、N

左:廃食用油
中央:反応(エステル交換)
右:D・OiL N(JIS規格対応)
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


2009年2月に改正品確法が施行され、バイオ燃料と軽油を混合して自動車燃料として販売・消費する場合、事業者登録と品質確認が義務付けられたが、同社は法改正にもいち早く対応し、4月に軽油特定加工業者として登録(四国第1号)を完了。5月より松山事業所内の大型プラントで、バイオディーゼル燃料のJIS規格と軽油強制規格をクリアしたバイオ燃料混合軽油“B5”(軽油に「D・OiL N」を5%混合)の製造を開始した。


納入事業者の製造プラント稼働率は9割以上

また、同社は、全自動タイプのバイオ燃料製造プラントで国内一位のシェアを誇る。同社のプラントは、「水処理事業者として、油水を処理する難しさやコストの高さを知っていたので、製造過程で油水を排出しないようにした」(丸岡課長)のも大きな特徴だ。今回、「D・OiL」を製造するA型や他社の従来機に組み合わせJIS規格対応の“B5”が製造できるN型の販売を開始した。10月には、A型とN型を一体化させたコンパクトタイプANT型の販売を予定している。国内外問わず、一日に5kL以上を製造する大型プラントの需要も増えると予測している。
同社が納入した製造プラントの稼働率は9割以上。自社の経験をもとに廃食用油の回収ルートや製造したバイオ燃料の販売方法をアドバイスするなど、ユーザーへのきめの細かいサポートが功を奏している。

ダイキアクシスの社員の方々

日々、D・OiLの製造と小型プラントのアフターサービスに励む松山事業所のスタッフは明るく元気いっぱい。



愛媛県はバイオ燃料普及策として補助金制度を導入

愛媛県は2009年度からバイオ燃料の利用事業者などに対する独自の補助金制度を始めた。「まず、松山市や愛媛県を中心に、安定的に廃食用油を確保するルートの確立や給油スタンドの設置などを進め、“B5軽油”販売のモデル事業を作りたい。今後、政府や自治体のバイオ燃料普及策とも相まって大きく成長していく事業だと思う。当社では原材料を含め、もっと大きな意味でのバイオマス事業も検討していきたい」と大亀社長は今後の展望を語った。

株式会社ダイキアクシス 代表取締役社長 大亀 裕 氏

株式会社ダイキアクシス
代表取締役社長 大亀 裕 氏




■お問合せ先

株式会社ダイキアクシス

D・OiL 営業部
TEL:089-927-1140 FAX:089-927-1865
D・OiL 東京営業課
TEL:03-3539-3736 FAX:03-3539-9600
D・OiL 松山事業所
TEL:089-968-6000 FAX:089-968-8600
URL:http://www.daiki-axis.com/
※お問合せの際は、「環境ビジネス.jpを見た」というとスムーズです。

環境ビジネス.jp
アクセスランキング2009

1位:エコカー補助金
2位:太陽光発電 補助金
3位:エコカー減税車一覧
4位:太陽光発電ニュース
5位:環境ビジネスの補助金

広告掲載のお問合せ先

本サイトに広告を掲載ご希望の方は、下記までお問合せ下さい。

お問合せフォーム