東松島市から受けられる補助金 (2018年7月26日 時点)
東松島市被災家屋等太陽光発電等普及促進事業(平成30年度) 東日本大震災で被災し(東松島市外で被災した場合も含む)、り災証明書等の交付を受けている市民および事業者で、平成23年3月12日以降に対象システムを自らが居住し住所を有する市内の住宅(店舗併用住宅を含む)または、自らが設置場所を所有する市内の事業所に設置する方(対象システムが設置されている市内の住宅又は事業所を購入する場合も含む)が対象。
※東松島市太陽光発電普及促進事業補助金(平成22・23年度)の交付を受けていないこと。
※申請回数は同一の対象システムにつき1回限り。
対象システム:太陽光発電システム・リチウムイオン蓄電池・エネルギー管理システム(HEMS・BEMS・FEMS)
受けられる補助金 ・太陽光発電システム:市民2万円/kw(上限8万円)、事業所20万円
・リチウムイオン蓄電池:市民2万円/1kWh(上限8万円)、事業所20万円
・エネルギー管理システム(HEMS・BEMS・FEMS):2万円
申請期間 2018/8/1~2019/2/28
※申請受付はシステム設置後。神経学が予算総額に達した場合は、期間途中でも受付を終了。
問い合わせ先 環境課 環境班
TEL: 0225-82-1111  HP