仙台市から受けられる補助金 (2018年4月12日 時点)
仙台市民間防災拠点施設再生可能エネルギー等導入補助金(平成30年度) 仙台市内において民間防災拠点施設を所有し、又は管理している事業者が、
地域住民をはじめとした不特定多数の人が利用するなど、災害時において地域の防災拠点となりえる民間施設に対して、災害時において最低限必要な防災拠点機能を維持するために必要な再生可能エネルギー等設備の新たな設置、更新又は増設を行う事業が対象。

対象施設:【1】医療施設、【2】公共交通機関の施設(駅舎等)、【3】私立学校、【4】宿泊等施設、【5】小売店舗等商業施設、【6】福祉避難所、【7】その他市長が必要と認める施設
※ 【4】、【5】、【6】については災害時に避難所等になり得るものに限る
※仙台市内にある施設であること
※耐震性を有する施設であること

対象設備:太陽光発電、風力発電、小水力発電、地中熱利用、廃熱や地熱利用、バイオマス利用、太陽熱利用、雪氷熱利用、ガスコージェネレーション設備、燃料電池、蓄電池(原則必須)、エネルギー管理システム
受けられる補助金 本事業に要する補助対象経費から寄付金その他の収入の額を控除した額に1/2を乗じて得た額(上限1,000万円)
申請期間 2018/4/2~2019/11/30
問い合わせ先 まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室
TEL: 022-214-8098  HP