豊田市から受けられる補助金 (2019年3月28日 時点)
平成31年度豊田市エコファミリー補助金等制度 豊田市民でエコファミリー宣言者が自ら購入した対象システムを自ら居住する市内の住宅に設置する場合が対象。
対象設備:スマートハウス化設備(太陽光発電システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)及び家庭用リチウムイオン蓄電池システム又は電気自動車等充給電設備(V2H)の一体的導入)、家庭用燃料電池システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)(既存住宅への設置のみ補助対象)、家庭用リチウムイオン蓄電池システム又は電気自動車等充給電設備(V2H)(既存住宅への設置のみ補助対象)、住宅用エコ窓(既存住宅への改修のみ補助対象)、次世代自動車(プラグインハイブリット車、電気自動車、燃料電池自動車、超小型電気自動車)、ハイブリッド車の外部給電設備

※詳細はHP参照。
受けられる補助金 ・スマートハウス化:一体導入 上限20万円、ZEH 加算 一体導入に上乗せ上限20万円
・燃料電池:設置費用の5%(上限6万円)
・HEMS:設置費用の25%(上限2万円)
・蓄電池orV2H:1万円/kWh(上限10万円)
・住宅用エコ窓改修:設置費用の5%(上限6万円)
・PHV・EV:上限15万円、充電設備 上乗せ5万円、外部給電設備 上乗せ5万円
・FCV:上限33.5万円、外部給電設備 上乗せ5万円
・超小型EV:上限3.5万円
・ハイブリッド車(HV)の外部給電設備:エコポイント1万ポイント
申請期間 2019/4/1~2020/3/31
※予算の範囲内で先着順に受け付け。
問い合わせ先 環境部 環境政策課
TEL: 0565-34-6650  HP