川崎市から受けられる補助金 (2019年3月28日 時点)
平成31年度 「スマートハウス補助金」(個人住宅) 市内の個人住宅にお住まい(または転居予定)の方(戸建、共同住宅の専有部分に対象システム等を導入する場合)が対象。

対象システム:創・省・蓄エネ機器等、エネルギー管理装置、太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、V2H、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ZEH、ZEH+、ZEH Oriented、LCCM住宅、CASBEE戸建
受けられる補助金 太陽光発電システム:出力1kWあたり2.3万円(上限8万円)
家庭用燃料電池システム(エネファーム):3万円
定置用リチウムイオン蓄電システム:容量1kWhあたり1万円(上限10万円)
ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H):5万円※
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH):10万円
ZEH Oriented:10万円
ZEH+:13万円
LCCM住宅:13万円
CASBEE戸建の環境効率の評価結果が「A」以上となる住宅:5万円
申請期間 2019/4/1~2020/3/6
問い合わせ先 川崎市 環境局地球環境推進室
TEL: 044-200-2514  HP