多治見市から受けられる補助金 (2019年6月15日 時点)
平成31(2019)年度住宅用新エネルギーシステム設置事業補助金 自ら居住し、かつ、所有する市内の住宅に補助対象システムを設置する個人、自ら居住し、かつ、所有するために新築する市内の住宅に補助対象システムを設置する個人、自ら居住し、かつ、所有するために市内の補助対象システム付き住宅を購入する個人(システムは未使用であること)、平成31(2019)年4月1日から令和2(2020)年3月31日までに補助対象システムに係る購入契約から設備認定および設置工事が完了する個人、補助金交付申請時に多治見市内にシステム設置住所と同一の住所を有している個人が対象

対象機器:家庭用燃料電池システム(通称:エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電池システム、次世代自動車充給電システム(通称:V2H)、住宅用太陽光発電システム
受けられる補助金 家庭用燃料電池システム(通称:エネファーム)…1件につき10万円
定置用リチウムイオン蓄電池システム…1kWhあたり2.5万円(上限10万円)
次世代自動車充給電システム(通称:V2H)…1件につき10万円
住宅用太陽光発電システム…1kWあたり1.5万円(上限6万円)
申請期間 2019/4/1~
問い合わせ先 環境課環境保全グループ
TEL: 0572-22-1175  HP