富士宮市から受けられる補助金 (2019年4月4日 時点)
2019年度(平成31年度)富士宮市創エネ・蓄エネ機器等設置費補助金 市内の自ら居住する住宅又は居住する予定の住宅に機器を設置する個人、自ら居住するために機器が設置された住宅を市内に新たに購入する個人が対象

対象機器:住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池、家庭用ガスコージェネレーションシステム、定置用リチウムイオン蓄電池、ビークル・トゥ・ホームシステム、HEMS
受けられる補助金 住宅用太陽光発電システム…太陽電池モジュールの公称最大出力とパワーコンディショナの定格出力を比較して低い方の出力に20,000円を乗じた金額
家庭用燃料電池…上限100,000円(リース契約の場合、上限50,000円)
家庭用ガスコージェネレーションシステム…上限100,000円
定置用リチウムイオン蓄電池…上限100,000円(リース契約の場合、上限50,000円)
ビークル・トゥ・ホームシステム…上限50,000円。クリーンエネルギー自動車を同時購入し接続して使用する場合は50,000円追加
HEMS…上限10,000円
申請期間 2019/4/1~2020/1/31
問い合わせ先 環境部環境企画課環境エネルギー室
TEL: 0544-22-1131  HP