岡崎市から受けられる補助金 (2019年4月4日 時点)
平成31年度住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金(太陽光、エネファーム、HEMS、蓄電システム、V2H、断熱窓、ZEH) 自ら居住し、かつ、所有(同居の親族の所有を含む)する市内の住宅に対象設備を設置しようとする個人、自ら居住するため、市内に建てる新築に合わせて対象設備を設置しようとする個人が対象。
※対象設備ごとに1世帯につき1基限り
※併用住宅を含む
対象設備:・住宅用太陽光発電システム(10kw未満)、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、定置用リチウムイオン蓄電システム、電気自動車等充給電システム(V2H)、断熱窓(太陽光発電システム及び家庭用エネルギー管理システム(HEMS)と同時申請であること。既築戸建住宅のみ対象)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)
受けられる補助金 ・住宅用太陽光発電システム及び家庭用エネルギー管理システム(HEMS) と合わせて定置用リチウムイオン蓄電システム、電気自動車等充給電システム(V2H)または断熱窓を同時に申請する場合:2万円/kw(上限8万円)又は対象経費の50%相当額(税抜き)の低い額
・住宅用太陽光発電システム:1万円/kw(上限4万円)又は対象経費の50%相当額(税抜き)の低い額
・家庭用燃料電池システム(エネファーム):1台の対象経費の5%相当額(上限5万円)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):1台の対象経費の25%相当額(上限1万円)
・定置用リチウムイオン蓄電システム:1万円/kwh(上限7万円)又は 1台の対象経費の5%相当額(税抜き)の低い額
・電気自動車等充給電システム(V2H):1台の対象経費の5%相当額(上限5万円)
・断熱窓:1件当たり対象経費の5%相当額(上限5万円)
・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH):25万円
申請期間 2019/4/1~2020/3/31
※予算の範囲内で、来庁による申請書提出の先着順に受付
問い合わせ先 環境政策課環境政策課
TEL: 0564-23-6685  HP