三鷹市から受けられる補助金 (2019年11月13日 時点)
新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金(平成31年度) 対象設備を自ら所有し使用する、三鷹市民または三鷹市内に事業所等を有する個人が対象。ただし、太陽熱利用システムと高効率給湯器については、市内に事業所等を有する者を除く。

対象設備:太陽光発電設備、風力発電設備、蓄電池(太陽光発電設備あり)、強制循環式ソーラーシステム、自然循環式太陽熱温水器、燃料電池コージェネレーション(エネファーム)、自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)、その他市長が認める設備
受けられる補助金 新エネルギー設備(太陽光発電設備、風力発電設備):2万円/kW×設備の最大出力量、上限は10万円
蓄電池(太陽光発電設備あり):5万円
強制循環式ソーラーシステム:5万円
自然循環式太陽熱温水器:2万円
燃料電池コージェネレーション(エネファーム):3万円
自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート):2万円

申請者が新たに購入した建物にあらかじめ設備がついていた場合、建売分譲等で設備があらかじめ設置してあった場合は1万5千円、上限は4万5千円
申請期間 2019/4/1~2020/3/31
問い合わせ先 生活環境部 環境政策課
TEL: 0422-45-1151  HP