習志野市から受けられる補助金 (2019年8月15日 時点)
平成31(2019)年度 習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度 申請時に、本市(設備の設置場所)に住民登録がある者で、自ら所有し、かつ、居住する住宅に設備を設置した個人、自らの居住用に、住宅の新築に合わせて設備を設置した個人、住宅を販売する事業者等により、未使用の設備が予め設置された住宅を購入した個人、第三者が所有する住宅に居住し、所有者の承諾を受けて当該住宅へ設備を設置した個人が対象。

対象設備:住宅用太陽光発電システム(既築の戸建住宅に、エネルギー管理システム(HEMS)又は定置用リチウムイオン蓄電システムを併設するものに限る)、家庭用燃料電池(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、太陽光利用システム
受けられる補助金 住宅用太陽光発電システム:2万円/kw、上限は9万円
家庭用燃料電池(エネファーム):市営都市ガス 上限30万円 その他のガス 上限5万円
定置用リチウムイオン蓄電システム:上限10万円
太陽光利用システム:上限5万円
申請期間 2019/4/1~2020/3/31
【平成31年4月1日(月曜)から2020年2月28日(金曜)まで】
住宅用太陽光発電システム
太陽熱利用システム
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
※市営の都市ガス以外を使用する機器
定置用リチウムイオン蓄電システム

【平成31年4月1日(月曜)から2020年3月31日(火曜)まで】
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
※市営の都市ガスを使用する機器
問い合わせ先 環境政策課
TEL: 047-453-9291  HP