名古屋市から受けられる補助金 (2019年9月24日 時点)
平成31年度 住宅の低炭素化促進補助 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、太陽光発電設備(10kw未満、未使用品)、蓄電システム(未使用品)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の導入が対象。
・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):名古屋市内に戸建のZEHを建築する又は新築のZEHを購入し、補助対象となる住宅を住居として使用する個人、または補助対象となる住宅の所在地を本店又は主たる事務所とする法人が対象。
・太陽光発電設備、家庭用燃料電池システム(エネファーム):個人の場合は名古屋市民であること、法人の場合は本店又は主たる事務所が名古屋市内であること。
受けられる補助金 ・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):20万円/件 終了

・太陽光発電設備:築10年以内の戸建住宅に設置する場合2万円/kW(上限10万円)、築10年超の戸建住宅に設置する場合3万円/kW(上限15万円)、集合住宅に設置する場合、2.5万円/kW(上限24万9750円)

・蓄電システム:1.5万円/kwh(上限9万円)、終了

・家庭用燃料電池システム(エネファーム):3万円/件
申請期間 2019/4/22~2020/2/28
ZEH: 受付終了
蓄電システム: 受付終了
問い合わせ先 環境局 環境企画部 低炭素都市推進課 再生可能エネルギー担当
TEL: 052-972-2696  HP