長久手市から受けられる補助金 (2019年5月22日 時点)
長久手市住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(平成31年度) 住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)により本市の住民基本台帳に記録されている個人で自ら居住する又は居住予定の市内の既設住宅に新たに住宅用地球温暖化対策設備を設置する方、自ら居住するため、市内に住宅の新築に合わせて住宅用地球温暖化対策設備を設置する方(断熱窓設備改修及び雨水貯留槽を除く。)、自ら居住するため、市内に住宅用地球温暖化対策設備付き住宅を購入した方(新築住宅は、断熱窓設備改修及び雨水貯留槽を除く。)が対象(店舗等との併用住宅を含む)。
※集合住宅は対象外。
対象設備
・住宅用太陽光発電設備:10kw未満、新築住宅の場合は、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)を併設し、かつ、定置用リチウムイオン蓄電システム又は電気自動車等充給電設備(V2H)のいずれか1つ以上を設置することが条件
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS)
・定置用リチウムイオン蓄電システム
・電気自動車等充給電設備(V2H)
・断熱窓設備
・雨水貯留槽:貯水容量が150リットル以上のもの
※いずれも未使用品
受けられる補助金 ・住宅用太陽光発電設備:1万円/kw(上限4万円)、既存住宅の場合は1.2万円/kw(上限4.8万円)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):1万円/基
・定置用リチウムイオン蓄電システム:5万円/基
・電気自動車等充給電設備(V2H):5万円/基
・断熱窓設備:補助対象経費の1/4(上限6万円)
・雨水貯留槽:補助対象経費の1/2(上限3万円)
申請期間 2019/4/1~
問い合わせ先 くらし文化部環境課
TEL: 0561-56-0612  HP