さいたま市から受けられる補助金 (2019年5月16日 時点)
令和元年度さいたま市「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金 自ら居住する住宅に、省エネ対策を実施する市内の個人が対象

対象設備:太陽光発電システム、太陽熱利用システム(自然循環型)、太陽熱利用システム(強制循環型)、太陽光採光システム、家庭用燃料電池(エネファーム)、家庭用蓄電池、V2H(ビークル・トゥ・ホーム)システム、地中熱利用システム、高遮熱塗装、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)
受けられる補助金 太陽光発電システム 4kW未満3万円 4kW以上5万円
太陽熱利用システム(自然循環型) 3万円
太陽熱利用システム(強制循環型) 5万円
太陽光採光システム 5万円
家庭用燃料電池(エネファーム) 4万円
家庭用蓄電池 2万円/1kWh 上限10万円
V2H(ビークル・トゥ・ホーム)システム 5万円
地中熱利用システム 30万円
HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) 1万円
※詳細はHPを参照
申請期間 2019/5/7~2020/1/31
令和元年度
問い合わせ先 環境局/環境共生部/地球温暖化対策課
TEL: 048-829-1324  HP