豊島区から受けられる補助金 (2020年4月2日 時点)
令和2年度豊島区エコ住宅普及促進費用助成金(一般住宅) 豊島区内において、自ら居住または居住予定(完了報告時には住民登録が確認できること)の住宅に、新たに対象機器を設置する個人が対象。

対象機器:住宅用太陽光発電システム、住宅用自然循環式太陽熱温水器、住宅用強制循環式ソーラーシステム、雨水貯水槽、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、住宅用エネルギー管理システム(HEMS)、断熱改修窓(新築・増築に伴う新設は対象外)
受けられる補助金 住宅用太陽光発電システム:2万円/kW、上限は8万円
住宅用自然循環式太陽熱温水器:2万円(一律)
住宅用強制循環式ソーラーシステム:5万円(一律)
雨水貯水槽:1万円(設置費3万円~5万円未満)、2万円(設置費5万円以上)
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム):8万円(一律)
住宅用エネルギー管理システム(HEMS):機器本体価格の3分の1、上限は2万円
断熱改修窓:設置費の4分の1、上限は10万円
申請期間 2020/4/1~2021/2/1
問い合わせ先 環境清掃部環境政策課
TEL: 03-3981-2771  HP