羽村市から受けられる補助金 (2020年8月19日 時点)
羽村市環境配慮事業(令和2年度) 市内において所有または使用する住宅・事業所に、再生可能エネルギーの創出やエネルギーの有効利用化を新たに行う個人・小規模企業者・個人事業主が対象。

対象機器:太陽熱利用システム、太陽光発電システム、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、高効率小規模コージェネレーションシステム、地中熱利用システム、木質バイオマス利用設備(ペレットストーブ)、中水利用設備(雨水タンク・雨水貯留槽)、次世代自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、燃料電池自動車) 他

※詳細はHP参照
受けられる補助金 助成対象工事等に係る経費の2分の1または限度額のいずれか低い方をエコポイントにて助成、上限は30万エコポイント

【限度額】
太陽熱利用システム 優先施工者:10万円
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム) 優先施工者:6万円
地中熱利用システム 優先施工者:25万円
太陽光発電システム 優先施工者は1.6万円/kw、上限は15万円。一般施工者は0.8万円/kw、上限は8万円。
次世代自動車(EV、PHV、FCV) 優先施工者はEV及びPHV20万円、FCV25万円、一般施工者はEV及びPHV10万円、FCV20万円

※詳細はHP参照
申請期間 2020/5/1~2021/1/31
問い合わせ先 産業環境部 環境保全課
TEL: 042-555-1111  HP