神奈川県から受けられる補助金 (2018年11月20日 時点)
神奈川県中小企業制度融資フロンティア資金 省エネ設備等の導入に関する融資。
CO2削減対策に資するものとして県環境計画課において認定した設備等を導入する中小企業者、特定非営利活動法人及び協同組合等。

融資対象設備等:
1 設備資金
二酸化炭素削減対策のために以下の設備等を導入するための費用(いずれも二酸化炭素削減効果が見込まれるものであること(新規導入の場合はエネルギー効率の高いものであること))
ボイラー、加熱設備、熱交換器、ポンプ、コンプレッサーその他の生産設備
冷凍庫、ショーケースその他の業務用設備
空気調和設備、給湯設備、換気設備、照明その他の建築設備
変圧器、進相コンデンサーその他の受変電設備、エネルギー管理システム
コージェネレーション設備
複層ガラス、遮光フィルムその他の空調負荷低減を目的とした建築物外皮
神奈川県地球温暖化対策推進条例施行規則第1条第1項に掲げる新エネルギー等を活用した電力供給、熱供給等のための設備
雨水利用設備

2 運転資金
設備の設置目的に沿う運転資金

導入する設備に係る補助金の申請手続を行い、当該補助金の交付の決定を受けたときは、当該手続に要する費用など
受けられる補助金 融資限度額:8000万円
(協同組合等1億2,000万円)
※運転資金は同時に借り入れる設備資金の2分の1を限度とする。
年利2.1%以内
申請期間
問い合わせ先 神奈川県環境計画課計画書審査グループ
 HP