> コラム > 工期短縮、コストダウン!メガソーラー建設の常識を覆す新工法【PR】

工期短縮、コストダウン!メガソーラー建設の常識を覆す新工法【PR】

環境ビジネス編集部

記事を保存

太陽の動きに合わせパネルの向きを自動調整する追尾式架台など、画期的な商品を開発し業界の注目を集めるギガソーラー。メガソーラーの建設において、大幅な工期短縮や作業の効率化が期待できる新工法「ユニット工法」を開発し、工法の販売やノウハウ開示を開始した。目指すのは太陽光発電所建設における工法のスタンダード化だ。

作業ロスから包材ゴミまで、メガソーラー建設の問題を解決

新開発のユニット工法

新開発のユニット工法

建設ラッシュが続くメガソーラーでは、効率的な施工が求められるが、現在のメガソーラー建設において、様々な問題が発生しているのが実情だ。例えば作業の移動範囲が大きく作業ロスが発生する、部品の包材ゴミが広範囲に散乱するなどだ。また、どこに何があり今何が不足しそうなのか、何日までにどこまで終わらせるのか、こうした工程管理も困難で工期予測も難しいことが現状としてある。工期が延びれば、建設コストを上昇させる要因となる。

この問題を解決するのがギガソーラーの提案する『ユニット工法』だ。敷地にテント式簡易工場等を建設し、そこで架台とパネルを組み立ててユニットを作り、後は単位ごとにクレーンで運び杭の上に載せるだけというシンプルな工法だ。建設資材はすべて簡易工場の中に置き、包材ゴミも全てここにまとまる。作業員も工場内で作業し危険な作業も大幅に軽減できる。

「システム容量や工期に応じて構成された組み立て工場で常に生産しているので、施工の進捗予測、把握ができ、生産管理がしやすくなります」と話すのは代表取締役の青木克伸氏。工場内を確認すれば、在庫状況も即座に把握可能で、補充が必要な場合はすぐに発注できる。配線関係も検査も全部ここでできる。これならパネルの初期不良の検出も簡単だ。青木氏は、「何が大変で、何で時間がかかるのかを考えました。ユニット工法ならすべて解決できます。工期を半分に短縮することも可能です」と話す。工期の短縮は人件費の圧縮や売電開始時期の前倒しを可能とし、大幅なコストダウンとなる。

ユニット工法の利点

  • 架台の組み立てに熟練を要さない(人材不足解消)
  • パネル全体の並び合わせ精度を簡単に保てる
  • 移動範囲は少なく作業のロスが無い
  • 正確な工期予測が立てられるので計画的な工程管理が実現する
  • 材料の在庫管理が簡単
  • ゴミの散乱がないので作業環境が良く生産性が上がる
  • 組み立てから検査まで一貫して行えるため品質管理が簡単
  • 重機と人が交わらず危険をともなう作業が大幅に軽減、安全に進められる

コストが下がり、施工品質が安定、地元の理解も得やすい

長年EPCを手掛けてきた青木氏は、「メガソーラーの施工を手掛けてきた中で様々な問題点に気付きました。それを解決するためのユニット工法のアイデアは以前からありました」と話す。しかし、この新工法、通常の架台は下から組み上げていくことを想定しているため、クレーンで運ぶユニット工法では上から引っ張られる力に対応できず壊れてしまうという構造上の問題があり、実現が難しかった。同社では約1年の開発期間を経て、新たなオリジナル架台を開発。これによりユニット工法の開発に成功したという。

株式会社ギガソーラー代表取締役 青木克伸氏

株式会社ギガソーラー
代表取締役 青木克伸氏

ユニット工法の利点はまだある。熟練を要する架台の組み立てや一直線に並んだ壮観なパネルの並びも、目印に沿って置くだけで、狂いなく誰でも簡単にできる。「2MWの設備で、約8000枚のパネルをきれいに並べることも、ユニット工法なら誰でも、早く、簡単に行うことができます。必要な材料はすべて工場に揃っており、女性でも、お年寄りでも簡単に作れます」と青木氏は話す。このことは、実は最も大きなメリットになるかも知れない。女性や高齢者の雇用は、地方自治体も求めている動きだ。

これまで、太陽光発電所建設はスキルをもった職人でなければ難しく、雇用をあまり地元に生まないと言われるケースもあった。ユニット工法なら、簡単に施工できるため地元の雇用も期待できる。「自分たちが作った発電所という愛着も湧き、オーナーにとっても地元の理解が得られやすいという利点もあります」と青木氏。工法が一つの利点になり、メガソーラー建設誘致の要因にもなりそうだ。

販売開始となった画期的な新工法。コストが下がり、施工品質が安定し、地元の理解も得やすい。メガソーラー建設を後押しし、今後の新基準となることも期待される。2月25日~27日のスマートエネルギーWeek 2015内 エコハウス&エコビルディングEXPOのE12‐38ブースでも、ユニット工法をはじめ、二軸追尾式架台サバンナトラッカーなどの製品を見ることができる。

【ギガソーラーについて】
お問い合わせはこちら
株式会社ギガソーラー 株式会社ギガソーラー
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3
汐留芝離宮ビルディング21階

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.