> コラム > 発電事業20年間のライフパートナーとして長期保証やカスタムサービスを提供【PR】

発電事業20年間のライフパートナーとして長期保証やカスタムサービスを提供【PR】

環境ビジネス編集部

記事を保存

固定価格買取制度(FIT)の発電事業は20年間。「太陽光発電はメンテナンスフリー」と誤解されがちだが、実際は適切な運用・保守を施さなければ、計画どおりの安定した稼働は維持できない。ドイツを本拠地とするパワコンメーカーSMAは、豊富な経験に基づく長期保証や、発電事業者のニーズに応じたカスタムサービスプランなど、国内メーカーを上回るサービスを提供している。

FIT期間満了までカバーできる超・長期保証

20年間に及ぶFITの調達期間の途中でパワコンの買い替えや修理に高額の費用が発生した場合、投資回収にかかる期間が延長し、たちまち事業計画が狂ってしまう。さらに、発電できないダウンタイムが長引けば、損失は二重にのしかかる。予定どおりの収益を上げるには、導入時に高品質で信頼性の高いパワコンを選ぶことはもちろん、メーカーによる保証やメンテナンスサービスの充実度をチェックすることが欠かせない。

SMAの場合、保証期間はメガソーラー用のSUNNY CENTRALと産業用のSUNNY TRIPOWERが標準で5年、住宅用のSUNNY BOYは標準で10年。いずれも、20年まで延長が可能だ。多くの国内メーカーの保証期間が機種によって1年から10年、メガソーラー用では通常1年であるのに比べて格段に長い。しかも、稼働から5年以内であればいつでも、保証期間を延長することができる。このようなメニューを用意しているメーカーは国内でも珍しい。

(写真左)建屋が不要のメガソーラー用パワコン SUNNY CENTRAL、(写真右)産業用パワコン パワコン SUNNY TRIPOWER

(写真左)建屋が不要のメガソーラー用パワコン SUNNY CENTRAL、(写真右)産業用パワコン SUNNY TRIPOWER

なぜこのようなことが可能なのか。SMA ジャパン・サービスダイレクターの川上 勝史氏は、その理由を「SMAは30年以上太陽光発電用パワコンを開発・生産しています。世界21カ国で提供しており、導入量はグローバルで35GW超となりました。世界各地の厳しい使用環境下において20年間稼働することを念頭に置いて開発した、非常に堅牢な製品のため長期保証が可能になります。」と説明する。

豊富な経験に基づいた、サービスメニュー

アフターサービスのメニューも豊富。顧客のニーズに合わせたプランを構築。SUNNY CENTRAL向けの「診断・修理」、「予備部品保証」、「稼働日保証」、「定期点検」、「リモートサービス」などのメニューがある。

たとえば、「診断・修理」および「予備部品保証」のサービス契約を例に説明しよう。まず、顧客から不具合の連絡を受けると、エンジニアリングチームがすぐさま問題を分析し、対策を決める。その方針に基づき、ロジスティクスチームが国内にストックしているスペア部品を発送し、フィールドチームのスタッフが現場へ駆けつける。川上氏は「あらかじめ状況を把握し、必要な部品を携えて現場へ赴くことで、迅速な修理が可能になります。少しでもダウンタイムを減らすとともに、一回の訪問で解決する体制を整えています」と話す。

パワコンに息を吹き込むSMAフィールドサービスチーム。作業内容に合わせて海外のエキスパートと協力し入念な点検を行っている。

パワコンに息を吹き込むSMAフィールドサービスチーム。作業内容に合わせて海外のエキスパートと協力し入念な点検を行っている。

「予備部品」の管理を行うSMAロジスティクスチーム。パワコン内に活用されているほぼ全ての部品を、日本国内にストックしている。

「予備部品」の管理を行うSMAロジスティクスチーム。パワコン内に活用されているほぼ全ての部品を、日本国内にストックしている。

電話で状況を確認しただけで原因をほぼ特定できるのは、SMAが長年にわたり世界中で豊富な経験を有しているからに他ならない。太陽光発電が普及して間もない日本では、まだ遭遇したことのない不具合であっても、世界の実例を基に的確な解を導き出す――それが同社ならではの強みだ。通常のケースで顧客に対応するのはすべて日本人スタッフだが、状況によって海外にいるエキスパートが応援に来ることもある。他に、「稼働日保証」、「定期点検」、「リモートサービス」のサービスメニューがあり、発電事業主のニーズに応じて、カスタマイズされたサービスプランを構築することができる。

「私たちは、製品の選択から購入、稼働、アフターサービスを通してお客様に感じていただける価値、すなわちカスタマーエクスペリエンスの向上に心を砕いています。社会インフラの一翼を担う発電事業者の責任をサポートするパートナーでありたいと考えています」と川上氏。サービス体制のあり方に、SMAの企業としての思想が反映されている。

【SMAジャパンのパワコンについて】
お問い合わせはこちら
SMAジャパン株式会社
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階



記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.