> コラム > 遠隔監視・O&Mサービス・損害保険で発電所をトータルサポート【PR】

遠隔監視・O&Mサービス・損害保険で発電所をトータルサポート【PR】

環境ビジネス編集部

記事を保存

Looopはパートナーとして導入後の太陽光発電システムのアフターケアをサポート。遠隔監視装置「みえるーぷ」を無償提供し、定期点検、O&Mサービスと連携した損害保険などで、20年間にわたって発電所を見守る。

劣化や被災は免れられない、要は売電ロスをいかに最小に抑えるか

株式会社Looop O&M事業部 部長 末永 展行氏

株式会社Looop
O&M事業部 部長 末永 展行氏

普及し始めた当初、メンテナンスフリーで安定性の高い発電システムと認識されていた太陽光発電システム。しかし、導入から2~3年を経て、システムの多くで「パワーコンディショナーが停止した」、「パネルが破損した」などの不具合が発生しているのが現状だ。

LooopのO&M事業部 末永 展行部長は「太陽光発電システムは20年以上にわたり長期間屋外で日射や風雨にさらされるため、工業製品の常として劣化を免れることは不可能です」と断言する。そのうえ、落雷や昨秋の鬼怒川の水害など自然災害による発電所の被災も、避けて通ることができない。

こうした障害の多発を踏まえ、経済産業省では太陽光発電システムの定期点検とともに、メンテナンスを義務化することも議論している。この2月に閣議決定され2017年度から施行見込みのFIT特措法の改正案でも、適切に事業を継続していく仕組みとして、点検・保守作業を不可欠とし、違反時の改善命令や認定取消の措置も打ち出している。

太陽光発電システムには20年の間に様々なことが起こり得る。要はそうした事故や障害に備えてケア体制を完備し、売電ロスを最小限にくい止めることが大切だ。

では、こうしたユーザーの課題に応えることができるO&Mサービスを選ぶポイントとは何か。末永氏は「故障が発生してから駆けつけ対応するというだけでなく、遠隔監視による日常的点検を通じてお客さまの発電所の状態を正確に把握することができる事業者を選ぶことです。出力の微小な変化などから、いち早くアラームを出し、また事前に故障を察知することで、補修費用・期間を抑え、売電ロスを最小限にとどめることができます。またお客さまの出力低下などに関わるご相談に対応できるコンサルティングのスキルやノウハウの有無も選択のポイントになります」とアドバイスする。

点検・保守サービスと損害保険の組み合わせで最適解を提供

Looopが提供する「まもるーぷ」サービスの特長は遠隔監視装置(3G回線)の「みえるーぷ」、「O&Mサービス」、「損害保険」の3つのサービスで包括的に発電所をトータルサポートすることだ。「点検・保守サービスと損害保険を組み合わせたサービスは、あまり前例がないと思います。通常、被災したケースでは補修の手当と保険会社への補償請求など、別々に対応しなければなりませんが、「まもるーぷ」では補修作業と同時に、発電所の状況を把握している弊社が代理店として事故処理手続きなども進めますので、お客さまにトータルサポートをご提供できます」(末永氏)。損害保険の補償範囲は充実しており、特に低圧メニューでは自然災害リスクに加え、電気的、機械的事故対応オプションも付いている。また万一の障害発生時には全国に拠点を展開する大手ITベンダー3社と提携したネットワーク網により、迅速に対応できるので、安心だ。

 低圧 まもるーぷ®低圧保守標準プラン(50kW未満1区画あたり)

  初年度 二年目以降
保守年間費用(税抜) 190,000円 120,000円
損害保険年間費用(税抜) 発電規模、設置場所により異なります。別途お見積り致します。

 高圧 まもるーぷ®高圧保守標準プラン(参考価格)

発電所規模(発電量) 200kW 500kW 1MW
保守年間費用(税抜) 680,000円 880,000円 1,700,000円
損害保険年間費用(税抜) 発電規模、設置場所により異なります。別途お見積り致します。

 高圧 
標準プラン以外でもサービス項目を自由に組み合わせてご利用いただけます

お客さまのご要望や設備環境に応じて、必要なサービスを組み合わせてご利用いただけます。

まもるーぷ高圧メニュー

さらに今回は従来の低圧メニュー導入時に別途購入が必要だった遠隔監視装置「みえるーぷ」(本体248000円+年間利用料25000円)が無償提供されるという特典もある。「みえるーぷ」の累計販売数は1500件を超える。末永氏は「弊社は5年前の創業時より発電所を作りっ放しするのではなく、20年間にわたり、パートナーとしてお客さまが計画通りの売電収入が得られるようサポートしたいと、アフターケアを組み込んだビジネスモデルを追求してきました。発電所を運営していく上で悩みやご相談がございましたら、気軽にお問い合わせください」と話す。メンテナンスフリーではない太陽光発電所。点検・保守、損害保険が組み合わさったO&Mサービスは太陽光発電事業者にとって、心強い味方となる。

【Looopについて】
資料請求・お問い合わせはこちら
株式会社Looop
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4 ユニゾ本郷四丁目ビル
https://looop.co.jp/

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.