> コラム > ZEH市場の動向を踏まえ、強力商材を市場に投入【PR】

ZEH市場の動向を踏まえ、強力商材を市場に投入【PR】

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

太陽光発電の総合システムメーカーとして、太陽電池モジュール、架台の製造・販売から、システム周辺機器、メンテナンスまでをトータルで提案するリープトンエナジー。2016年12月14日~16日に開催されたZEH・リフォーム向け最新設備の専門展『【高性能】住宅設備EXPO』に出展。展示会では、今後のZEH市場の拡大を見越し、簡単施工、高耐久性のカーポートシステムを強力にアピールした。同社のZEH戦略と合わせ、製品の詳しい内容について社長の周鳴飛氏に話を聞いた。

こちら、もしくは文末よりソーラーカーポート「SUNSMART」についての詳細資料をダウンロード頂けます。

イノベーション展

住宅・都市イノベーション展2016

カーポートシステム「SUNSMART」

リープトンエナジー社製

リープトンエナジー社製 ソーラーカーポート イメージ

『【高性能】住宅EXPO展』で披露したメインの製品は、太陽光発電システム搭載カーポート「SUNSMART」。

「SUNSMART」は、一般住宅や青空駐車場など様々なシーンで活用できる、太陽光発電が一体化されたカーポートシステム。

カーポートシステムの良さは大きく3つ。『屋根の形状に影響されることなく太陽光発電ができること』、『住宅の屋根にこれ以上パネルが載らない場合でも、車1台分のスペースがあれば追加設置できること』、『屋根上で点検できないポイントも点検が簡単で、アフターメンテナンスが楽なこと』だ。

2016年8月にリリースしたばかりの「SUNSMART」は、従来製品より設置スペースを2割削減、さらに柱を太くしたことで強度もアップ。4本柱にしたことで、車の出し入れや人の乗り降りがスムーズに行えるようになった。

カーポート

展示会では最新のカーポート(ブース中央)をお披露目した。

また、屋根材を支える横レールを従来モデルの7本から3本に減らし(2台用の場合)、省施工を実現。さらに、折版屋根を押し込むだけのワンタッチで固定できるようにした。設置作業は1日もあれば終えることができるという。加えて、太陽電池パネルは、屋根に穴をあけない掴み金具で設置。さらに嵌合式折版屋根と日本大手樹脂メーカーの耐久性・耐衝撃性に強い雨どいを採用することで、雨漏りしにくい構造を実現した。

多くのカーポートシステムがソーラーパネルを屋根としても活用しているのに対し、「SUNSMART」は折版屋根の上にソーラーパネルを載せる方式を採用している。屋根の上に太陽光パネルを設置することで、積雪の重みが分散し、太い柱で下からしっかり屋根を支え、耐積雪量は80cm~150cmに対応。多積雪地域にも設置が可能だ。「雨や積雪に強いことも、新製品の大きな特長です」(周社長)。

屋根上の様子

カーポート 屋根上の様子

売電だけでなく自家消費にも対応

周 鳴飛氏

リープトンエナジー株式会社 代表取締役
周 鳴飛 氏

「安心して長く使っていただくために、保証やメンテナンスサービスも充実させています」(周社長)。

保証は、リープトン製品15年保証のほか、太陽電池の25年出力保証や、システム全体を対象に10年自然災害補償・盗難事故補償や、出力制御補償・売電利益補償にも対応。 

オプションとして、屋根に設置したシステムを含めて10年間のO&Mサービス『まもるパック』も用意。監視・点検・補償の3つのパックでシステムを守る。

「ニーズがあれば、ハイブリッド蓄電システムとの連携も可能です。売電だけでなく、自家消費用でもご利用いただけます」(周社長)。

リープトンエナジーでは、カーポート架台、太陽電池モジュール、パワコンなど、周辺機器も含めたパッケージ販売ができ、在庫を常備しているため、迅速な対応が可能だ。

今後は、「当社のカーポートシステムを武器にZEH市場に注力し、将来的には断熱材やアルミサッシなどの開発も検討していく」(周社長)という。

総合システムメーカーならではの強みを最大限にいかした市場戦略に注目したい。

※文末より「SUNSMART」についての詳細資料をダウンロード頂けます。

leaptonsolar_logo

リープトンエナジー株式会社

【神戸本社】

〒650-0025

兵庫県神戸市中央区相生町1-2-1 東成ビルディング6F

TEL: 078-382-3182 FAX: 078-382-3183

【東京支社】

〒105-0004

東京都港区新橋3-5-10 新三ビル6F

TEL:03-5510-7818 FAX:03-5510-7819

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.