> コラム > 太陽光「屋根借り事業」の成功モデルを紹介します【PR】

太陽光「屋根借り事業」の成功モデルを紹介します【PR】

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

大都市圏の屋根を有効活用した地産地消モデル

田尻 太陽光発電は今まで大型発電所が主流でしたが、限られた国土の日本では屋根置きが最適です。しかも、電力消費の約7割を占める大都市圏の屋根を有効活用することで地産地消のモデルともなり、社会的にも意義が大きい。

寺井 事業モデルを組み立てる上で、地産地消については常に意識してきました。メガソーラーは規模のメリットが働くと思われていますが、広大な土地が必要で造成費もかかる。それに比べ、屋根置きは未活用資産が有効利用できます。

またメガソーラーは電力消費地までの高圧送電が必要となるのに対し、低圧なら一般の電灯線が利用できるなど、むしろ低コストで発電できます。日本に太陽光発電のFITが始動して5年が経過し、メガソーラーの新規開発は減りました。これからますます、未活用資産を有効活用し地産地消を可能とする太陽光発電事業が主流になるでしょうし、我々も真に環境にやさしい手近なエネルギーとしての普及拡大を目指します。

グローバル企業の間では、気候変動に対する強い危機感から自然エネルギーを電力に転換する取り組みが各業種に広がっており、先に述べた米国企業との協業もこのようなニーズに対応したものです。

太陽光パネル

低圧屋根借り事業推進に必要な提案営業

田尻 メガソーラーであれば広い土地を確保すれば良いところを、300件もの屋根を借りてくる営業力、オペレーションがすごいですね。社会的意義は大きい一方で、屋根の貸し借りというのは一般的ではないので、対応してくださる屋根オーナーさんを探すのはかなり難しいように思うのですが、どのように説得されてきたのですか。

第二電力株式会社 <br>代表取締役会長 CEO 寺井 宏隆氏

第二電力株式会社
代表取締役会長 CEO 寺井 宏隆氏

寺井 地道に本事業に適した屋根を特定し、屋根オーナーさんへの提案営業をしています。オーナーさんご本人と話ができれば、高い確率で承諾を得られます。というのも貸し手の屋根オーナーさんにとってもメリットが大きいからです。

まず、設備を設置する前に錆び止め塗装・上塗り塗装を原則無償で行い、設置後のメンテナンスも当社で行います。そしてもちろん屋根をお借りするので賃料もお支払いします。さらにパネル設置の断熱効果により冷暖房費が削減できるといったメリットも享受いただけるのです。最近では社会・企業の環境意識の高まりから、CSRの一環として、積極的に対応してくださるオーナーさんも増えてきています。


屋根借り事業

屋根借り事業

パネル採用のポイントは仕様通りの発電実績とニーズに合致した提案力

田尻 ポストFIT期を迎え、当社もパネルメーカーとして持続的な再生可能電源の普及を考えないといけない。特に日本市場では未活用資産を有効活用して分散電源への取り組みを強化していくことが課題となります。その意味では第二電力さんとの連携事業において、条件の異なるさまざまな立地での発電データなど、新製品開発にもつながる貴重な実証データを提供していただき、大変感謝しています。

寺井 サンパワーさんからは2つ目のプロジェクトからパネルを提供していただいているのですが、実は以前のパネルよりも価格が高い(笑)。ただし、パネルを採用する際のポイントは価格だけではありません。出力1kWのパネルから年間何kWhの発電量が得られるか、という実発電量を重視しています。我々の事業は金融機関から資金を調達し、さらにプロジェクト案件を投資家に出資していただくことで成立します。そこでは、パネルが仕様通りに発電するか、ということが重要なポイントになります。

サンパワーさんは算出の根拠が明快で、たくさんのデータや資料を十分開示していただけますし、プロジェクトでも仕様以上の発電実績が出ています。またこういった製品力の高さに加え、ビジネスパートナーとして我々のニーズに合致するさまざまな提案をしてくださることにも大きな信頼を置いています。

田尻 これからスタートする5つ目のプロジェクトでは新しいパネルを第二電力さんにご提案させていただこうと考えています。製法に工夫を凝らし、太陽光パネルでの課題としてあげられる「影」に強いパネルを現在開発しています。サンパワーの品質を維持しつつ、価格面でもより競争力のある製品となる予定です。今後、実地で検証していただくことでさらに製品開発に磨きをかけていきたいと思います。

※『屋根借り太陽光発電』成功モデル資料を環境ビジネス限定で無料ダウンロードできます。

PDF お問い合わせはこちら
1 2
【屋根借り事業についてのお問い合わせ】
屋根を有効活用したい工場・ビルオーナー様募集中
第二電力株式会社
〒540-0034 大阪市中央区島町2-1-15 ITビル8F
URL:daini-den.co.jp
総合受付:0120-139-171(9:00~18:00)

【サンパワーパネルについてのお問い合わせ】
サンパワージャパン株式会社
〒105-6026 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー26F
TEL:03-4578-3278
Email:marketing.jp@sunpowercorp.com
URL:www.sunpowercorp.jp




 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.