> コラム > 脱炭素で高める企業価値 ― 注目されるRE100・重要度が増すESG投資【PR】

脱炭素で高める企業価値 ― 注目されるRE100・重要度が増すESG投資【PR】

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

環境ビジネスは2018年8月24日に環境ビジネスフォーラム「脱炭素で高める企業価値 ― 注目されるRE100・重要度が増すESG投資フォーラム」を開催します。

パリ協定を境に、時代は低炭素から脱炭素へと急激に動き出しています。事業運営を100%再エネで調達することを目標に掲げる国際的なイニシアチブ『RE100』には、グローバル企業が続々と加盟し、2050年までの達成をコミットしています。

さらに、脱炭素への取り組みは大企業だけにとどまらず、サプライチェーンに入るいずれの企業も同様に求められつつあります。本フォーラムは、業界キーマンを講師に迎え、読者の皆様に直接、各テーマをお考えいただく場を提供できたらと企図しました。政策・市場の動向や最近の重要課題、最新の事例など詳解いたします。

このような方々におススメです。

  • 「ESG投資などで、企業に何が求められるのかを把握したい」
  • 「環境経営に役立つ情報を集めたい」
  • 「最新の脱炭素の事例、動向を把握したい」
  • 「工場・ビルの省エネ計画を考え中だ」
  • 「省エネ、再エネの活用による収益の改善を考えたい」
前回のフォーラムでは、約400名が参加。懇親会でも活発な情報交換が行われた

前回のフォーラムでは、約400名が参加。懇親会でも活発な情報交換が行われた

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.