> コラム > 住宅・エネルギー分野の新たなビジネスチャンス!関西最大級展示会【PR】

住宅・エネルギー分野の新たなビジネスチャンス!関西最大級展示会【PR】

9月25日(水)~27日(金)にインテックス大阪(大阪府大阪市)で開催される「[関西]住宅・ビル・施設Week」。工務店支援EXPOの新設に加え、スマート住宅EXPOでは前回比で3倍の規模となるなど、出展社数・来場者数も大きく増やしての展開となる見込みだ。併設展とあわせ、住宅・エネルギー分野における最新の技術・製品が一堂に会するため、新たなビジネスチャンスを探る場としても期待できそうだ。

住宅・ビル・施設Week

AIやIoT、エネルギーなどの最先端技術や製品が一堂に

再生可能エネルギーや医療など、年間62分野231本の展示会の企画・開催をするリードエグジビジョンジャパン。

昨今の「AIやIoTを活用した最先端で専門性のある情報が欲しい」というニーズが住宅やビルなど建造物の分野でも急増しており、今後益々の市場拡大が予想される中、2017年より「[関西]住宅・ビル・施設Week」を開催。3回目を迎える今回は出展社数が大幅に増えて展開される。

今回、出展を予定しているのは約200社。ZEHや自家消費などに向けた太陽光発電、蓄電池などからスマートロックや自動清掃ロボットなどに至るまで、最先端の技術・機器などが展示される。

関西最大級の再エネ・省エネの展示会である「関西スマートエネルギーWeek」と「関西 学校・教育総合展」が同時開催され、合わせて甲子園球場3個分、計770社出展の巨大展となる。

スマート住宅分野とエネルギー分野の双方の情報を一挙に収集できる絶好の機会となる。

出展社は商談ブースを設け、その場で技術・サービス内容などを含めた商談をすぐに行うことができる。その商談時間を内容の濃い時間にするために、関心のある製品・企業に関して事前web予約の活用を事務局では呼びかけている。特設ページから製品情報の資料を用意している企業もあり、事前準備を行うことで、展示期間中の効率良い時間活用が可能だ。

また、住宅コース・ビルコース・施設コースの各コース計45の演題からなるセミナーも今展示会の目玉となっている。東京エナジーパートナー、竹中工務店、三菱電機など、スマートビル・ZEH・ZEBほか注目分野に関わる業界の最前線で活躍される企業・団体の話が聞くことができる。今なら全て無料で聴講可能だ(事前申し込み制)。

当日の聴講申込みは不可のため、まもなく満席となるセッションもある。受講希望の方は必ず事前に申込みをすませておきたい。

なお、会場の「インテックス大阪」までは開催期間中、大阪駅からの直通バスもあり、アクセスも良好だ。住宅・エネルギーを礎に最先端技術や機器との掛け合わせで新しいビジネスの構想を得る機会としてはいかがだろうか。

住宅・ビル・施設Week 住宅・ビル・施設Week 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社
urban@reedexpo.co.jp

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.