> コラム > 脱炭素はリユースPCから

脱炭素はリユースPCから

脱炭素社会に向けた環境配慮型経営、サーキュラーエコノミーへの対応、コロナ過での在宅勤務への対応や経費削減ニーズの高まりから、フジテックスではリユースPC(パソコン)の販売を強化している。(2020年度実績20,000台)

脱炭素はリユースPCから

リユースPC(パソコン)はパソコンの短期レンタル品をデータ消去し、リユース製品として再販することで、新品と比較してCO2の削減やサーキュラーエコノミーの取組みに繋がり、更に新品購入時と比較して、平均50%、最大75%程度の削減効果がある。

通常リユースPC(パソコン)は、同一機種を複数台提供することが難しく、法人販売には向いていないとされてきたが、レンタル品を活用することで、法人ニーズに対応している。中小企業から上場企業まで、幅広く採用されており、1社に同一機種で1000台以上販売し5,000万円以上のコスト削減になった事例もある。また在宅勤務が増える中で、停滞するキッティング(パソコンのセットアップ)や修理、使用済パソコンの回収、データ消去などの問合せも急増しており、手間を削減したい情報システム部や環境配慮型の購買やコストを削減したい購買部、総務部からの引き合いが増えているという。

価格比較イメージ

【リユースパソコンの詳細資料】
ダウンロードはこちら
株式会社フジテックス
株式会社フジテックス
東京都新宿区大久保3-8-2
住友不動産新宿ガーデンタワー



関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.