> コラム > 4月から施行される、フロン排出抑制法のポイント

4月から施行される、フロン排出抑制法のポイント

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

業務用空調機器などを対象とした「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(通称「フロン排出抑制法」)が4月から全面施行となる。この法律の狙いは何か。経済産業省製造産業局化学物質管理課オゾン層保護等推進室の大木雅文室長にきいた。

フロンに関わるすべての利害関係者が法の対象に

たとえそれが町の小さな商店であっても、業務用エアコンなどを使っていれば、例外なくこの法律は適用される。学校、病院、倉庫、事務所、官公庁、さらには船舶、冷凍トラックなど。フロンを使った業務用の空調、冷凍冷蔵機器の使用者はすべてがこの法律の枠組みに入るのだ。それが全面施行されるフロン排出抑制法の大きな特徴である。

(※全文:2,889文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.