> コラム > IoTでごみゼロを目指せ

IoTでごみゼロを目指せ

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

「5月30日(ごみゼロ)」にちなみ、様々な分野のクリエイターが集まり、ワークショップ形式で「ごみ削減に貢献するIoT(Internet of Things)機器のアイデアを生み出そう」と銘打ったイベントが都内で開催された。

デジタル関連領域の広告・マーケティング事業を展開するD2C(東京都港区/代表 宝珠山 卓志氏)とクリエーティブブティックのカケザン(港区/CEO 磯 雅範氏)が主催するTWIST LAB(ツイストラボ)では、未来のソリューションとなるような、先進的なデジタルマーケティング施策を創造する活動の一環で、5月30日(ごみゼロ)に、環境問題の課題を解決するIoT機器アイデアを生むためのアイデアソンを都内で開催した。

(※全文:448文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ