> コラム > 人感センサー機能を一体化した高天井LED照明で省エネの費用対効果が明確に

人感センサー機能を一体化した高天井LED照明で省エネの費用対効果が明確に

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

センサー導入による『見える化』によって、電力使用量を正確に把握、分析してエネルギー管理を徹底している月島食品工業。東京都から優秀事業者AAA(トリプル・エー)として評価を受け、「見える化」を転機に社員の省エネ意識が向上している。

200ヵ所以上にセンサーを設置4台のサーバーで電力監視

マーガリンやショートニングなど食用加工油脂を製造する月島食品工業の東京工場は原油換算で年間4,159kLのエネルギーを使用する第一種エネルギー管理指定工場である。

(※全文:1357文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.