> コラム > 「省エネ商材+新電力」 売上をあげるポイントとは【PR】

「省エネ商材+新電力」 売上をあげるポイントとは【PR】

環境ビジネス編集部

記事を保存

EMS導入やLED照明への切替、空調の入替、補助金申請支援コンサルティング等はエネルギー使用量を低減するソリューションなのに対し、電力契約切替は使用料金自体を安くするソリューションだ。リミックスポイントは、上記2つの省エネコストソリューションを組み合わせて提案し、順調に業績を伸ばしている。また、工場や商業施設等に省エネを提案するコンサルティング会社や省エネ機器・資材販売店からの引き合いも多く、これら取引先からの信頼度が高い。そこで、リミックスポイント電力事業部の荻原敬氏に同社が提供する"電力コスト削減ソリューションのツボ"を聴いた。

※期間限定「【代理店様向け】新電力切り替え提案のポイントとメリットについて」の資料を文末または、こちらから、ダウンロードできます。

新電力切り替えのための提案マニュアル

【代理店様向け】新電力切り替え提案のポイントとメリットについて

省エネ提案から見出した「電力コスト削減」のニーズ

省エネ提案やエネルギー管理支援のコンサルティングで実績を伸ばしてきたリミックスポイントは、様々な業種・業態のエネルギーコストに関する課題に対して改善策を提供している。

現場でのコンサルティングを通して、顧客のエネルギー使用状況、とりわけ電力使用状況の改善という課題に取り組む中で、省エネによるエネルギーコスト削減のほかに、電力経費をどうするかが別のテーマとしてあると認識するようになった。

これが、リミックスポイントが電力小売事業に参入するきっかけの一つである。リミックスポイントは、2015年に電力事業部を立ち上げ、小売電気事業者として新電力切り替えの提案も含めた"総合省エネソリューション"の提供を開始し、"エネルギーに関するソリューションプロバイダー"として顧客からの評価も高まっている。

省エネ提案に新電力導入計画は不可欠

電力小売市場では、新電力会社各社による価格競争が主となっているようだ。しかし、顧客のエネルギー使用状況の改善というテーマに立ち戻ると、顧客の現状分析、問題発見、課題解決といったソリューション型の提案は欠かせない。

リミックスポイントは、省エネ設備機器やEMS、補助金等と併せて新電力への契約切替を提案し、エネルギー関連事業を着実に伸ばしている。では、成功のポイントは一体どこにあるのか?

「当社はエネルギーコストの削減を可能にする省エネソリューションに加えて、新電力への切替をしていただくことで、お客様に二重の意味でのコスト削減を実現していただいています。

電気自体はどこから買ってもその品質は変わらないため、安い料金が提供できる新電力への切替はコスト削減の一つのポイントです。

その上で、お客様の実需に応じた最適な省エネ提案を行い、電気料金とエネルギー使用量を削減します。また、当社は、お客様に提案できる省エネ機器・資材やサービスのバリエーションも多く、代理店の皆さまにも喜んでいただいています」と荻原氏。

リミックスポイントは、LED や空調設備などの省エネ商材も多く手掛け、その多彩なソリューションと新電力提案を組み合わせることで、ワンストップでエネルギーコスト削減を実現することができている。

次ページ →顧客が求めているのはトータルでのコスト削減

※「【代理店様向け】新電力切り替え提案のポイントとメリットについて」の資料をダウンロードできます。

お問合せ
1 2
株式会社リミックスポイント(マザーズ上場)
2016年度 設備導入支援特設ページ公開中


記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.