> コラム > 小形風力発電『急増』した3つの背景

小形風力発電『急増』した3つの背景

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

FITで注目を集める小形風車の市場は太陽光発電の買い取り価格の見直しで、昨年から急速に活況を呈し始めた。業界団体は20年までに認証機が約30機種まで増えると見込んでいる。太陽光発電とのハイブリッド化などで地域偏差を克服へ。

FITによる小形風車の導入実績を見ると、14年12月の9件27kWに対し、15年12月は北海道、東北、九州地区を中心に46件428kW(12月時点)と大幅に増え、設備認定件数も329件4,849kWと、わずか1年で10倍以上の伸びを示す。

(※全文:2062文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.