> コラム > IoTを活用し工場の省エネ、3年で原単位使用電力61%低減

IoTを活用し工場の省エネ、3年で原単位使用電力61%低減

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

IoTを活用し、工場の様々な機器、設備からビッグデータを収集、解析、マネジメントすることで製造現場の効率を上げていく。ものづくりは今、大きな変革の時を迎えている。「人・機械・ITの協調」をキーワードに現場起点の経営改善を目指す三菱電機の「e-F@ctory」は、変わりゆく未来のものづくりを支える総合ソリューションだ。

工場のプロセス全体をつなぐ

製造業におけるIoT活用への取り組みが進んでいる。工場の自動化が進み、人がものを作っていた時代のアナログデータがデジタル化された瞬間、工場は膨大なデータの海となった。

(※全文:2833文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.