> コラム > 太陽光発電所経営に潜むリスク 確かな評価と判定が重要

太陽光発電所経営に潜むリスク 確かな評価と判定が重要

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

FIT価格の引き下げやグリーン投資減税の終了で、所有する太陽光発電所を手放す人が増えている。それにより生まれたのがセカンダリー市場。鹿児島県に本拠を置くトスでは2016年10月、セカンダリー市場の健全化を目指し、太陽光買取鑑定センターを設立した。

(※全文:1225文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ