> コラム > 太陽光発電と景観、防災、環境対策‐山梨県の場合

太陽光発電と景観、防災、環境対策‐山梨県の場合

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

『ソーラー王国』を掲げ日本一の普及率を目指してきた山梨県は、急増する太陽光発電にガイドラインを設けた。山地災害や河川の氾濫等の発生が懸念される防災対策や景観、環境の保護に乗り出した。住民と事業者の合意形成を進める。

山梨県では9年3月にやまなしグリーンニューディール計画を作成し、太陽光発電にこれまで4つの施策を行ってきた。

(※全文:2689文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.