> コラム > ワンストップソリューション、太陽光発電ビジネスの総合企業へ

ワンストップソリューション、太陽光発電ビジネスの総合企業へ

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

改正FIT法で太陽光市場の縮小がささやかれる中、法改正そのものを新たなビジネスチャンス到来ととらえている、株式会社エクソルの鈴木伸一社長に今後の太陽光市場の動向、求められるビジネスモデルをうかがった。

エネルギーミックス10%超、150GWを目指す

――これからの日本の基幹電源の一つとして期待される太陽光発電ですが、昨年度、国内の太陽電池モジュールの出荷量がはじめて前年を下回りました。系統問題やFIT法の改正などにより、今後、太陽光発電市場が縮小に転じると懸念する声もあります。

(※全文:3595文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.