> コラム > 水銀に関する水俣条約の詳細解説

水銀に関する水俣条約の詳細解説

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

「水銀に関する水俣条約」Q&A

2013年10月、熊本市・水俣市で開催された外交会議で採択された「水銀に関する水俣条約(Minamata Convention on Mercury)」。水銀のライフサイクルにわたる適正な管理と排出の削減を定める。政府は必要な法令整備を進め2016年2月2日に条約を締結。他国も締結に向け動いており、今年中にも発効する見通しだ。水俣条約については一部に誤解も生じているため、Q&Aで解説する。

(※全文:3289文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ