> コラム > 省エネをやり尽くした企業にトランス単位で最大15%節電、限定無料導入も

省エネをやり尽くした企業にトランス単位で最大15%節電、限定無料導入も

さつき_c

画像クリックで拡大

導入事例をみると、例えば大手化学メーカーの千葉工場が750kVAユニットで9.9%削減、長野の紙パック工場が300kVAユニットで10.0%削減、スクリーン印刷資材の小山工場が60kVAユニットで15.0%削減、千葉の食肉加工工場が150kVAユニットで15.2%削減等、高い導入効果をあげている。さらに工場によっては契約電力も下げられるなど、大幅なコスト削減効果がみられる。

導入に当たっては5%の削減保証が設定され、もし効果検証を行ない、5%以上の削減効果が得られない場合は製品を返品することができる。ただし、この保証は自社でエネルギー状態を把握し、効果比較を検証できる企業に限られる。

さつき_c

画像クリックで拡大

さつき_d

画像クリックで拡大

エネルギー管理指定工場へ、エコモ導入を無料でスタート

環境エネルギー事業 環境ソリューション事業部 主任 前田 大地氏

環境エネルギー事業
環境ソリューション事業部 主任
前田 大地 氏

環境ソリューション事業部主任の前田 大地氏は「提案を熱心に受け止めていただけるのは大企業様も多く、経費削減のためにというより、省エネ、脱炭素化に使命感を持っている経営者・担当者様が多い。例えば大手メーカーであれば一つの工場に複数のトランスがあり、また工場も複数ありますから、全てにエコモを導入すれば、それら全ての電力使用量が削減できます。当社も環境改善という使命感を持って、ご提案させていただいております。」と前向きだ。

日本国内には約300万個の高圧受配電用トランスがあり、エコモが省エネに果たす役割は大きい。東京都電気工事工業理事長の天野春夫氏は「エコモは電圧にも周波数にも影響を与えず、熱を帯びることがないので、安心して変電室内に設置できる画期的な省エネユニットだと確信しています」と評価する。

さつきではエコモの省エネ効果を企業、産業界全体に波及するために、エネルギー管理指定工場を対象に、数量限定で「エコモ無料スタート導入」キャンペーンを実施する。要件はまず、エコモ導入シミュレーションを作成するための「入力シート」(工場、変電所単位等)をさつきへ提出し、シミュレーションを終えたうえで、「エコモ無料スタート導入申請書」を提出すること。さつきグループ企業で審査協議のうえで導入を進行する。「まずは効果を確認頂いたうえで、ご決済頂くもの。エネルギー削減に向け、ご賛同いただける企業様とともに、大きなエネルギー削減を推進していきたいと考えております」(津留氏)。

【製品の詳細は資料ダウンロードによりご覧いただけます。】ダウンロード資料イメージダウンロードはこちら
1 2
さつき株式会社 さつき株式会社
TEL:03-6635-8600(代)
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2丁目2番3号
日比谷国際ビル18階1801号

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.